FC2ブログ

君津市議選に当選しました

多くのボランティアのみなさま。
そしてたくさんのご支援くださった方のお力で、
君津市議会議員選挙に当選することができました。

当選の瞬間、実は本当にうれしい気持ちは一瞬だけでした。
すぐに、気持の引き締まる思いがしました。

それは多くの地区をまわっていた時に感じていたことです。
それぞれの地区には現職の議員もいて、地元のことに尽くしてくれているし、
人間関係もある。

そして、新人である以上、その仕事に関しては未知であり、
新人の僕に対する不安も肌で感じていました。

しかし、結果は2589票、
全く予想していなかった多い支持をいただきました。

ですから、一生懸命やってきたことを認めてもらえた、そんな嬉しい思いが一瞬したあとすぐ、
それは消えました。

どれだけの人が勇気を出して、可能性を信じてくれたのだろうと感動し、
それにこたえなければ、そう思うと、笑っていられませんでした。

(以下毎日新聞千葉県版HPより引用)

選挙:君津市議選 新議員が決まる /千葉
 任期満了に伴う君津市議選(定数24)は25日、投票が行われ、
即日開票の結果、新議員が決まった。
 投票率は59・33%(前回63・96%)で過去最低。
当日有権者数は7万3145人(男3万7059人、女3万6086人)だった。

 定数を2人上回る26人が立候補。現職22人と新人4人が選挙戦を繰り広げていた。【黒川晋史】

==============

 ◇君津市議選開票結果(定数24-26)
当 2589 下田剣吾  30 無新(1)

当 2473 藤井修   68 公現(5)

当 2467 加藤喜代美 38 無現(2)

当 2233 榎本貞夫  59 公現(6)

当 2232 岡部順一  60 無現(4)

当 2143 三宅良一  60 公現(4)

当 2094 天笠寛   49 無現(2)

当 1979 三浦道雄  65 共現(4)

当 1883 高橋明   60 無新(1)

当 1857 小倉靖幸  51 無現(2)

当 1788 鴨下四十八 58 無現(3)

当 1686 保坂好一  47 無新(1)

当 1671 磯貝清   53 無現(4)

当 1628 安藤敬治  63 無現(5)

当 1581 小林喜久男 64 無現(4)

当 1425 真木好朗  65 無現(2)

当 1411 池田文男  63 自現(3)

当 1399 三浦章   57 無現(3)

当 1390 須永和良  34 民現(2)

当 1223 真板一郎  69 無現(3)

当 1220 大瀬洋   73 無現(5)

当 1199 鈴木良次  61 無現(3)

当 1131 鴇田剛   64 無現(8)

当 1025 橋本礼子  58 無現(2)

  1019 森慶悟   62 無現

   179 川名一弘  55 無新

 =選管最終発表

-------------------------------------------------

当選が知らされてからは
ボランティアの皆様と一人ひとり握手をして、
解散しました。

選挙中、みんな予定も仕事もある中で、
時間を作ってくれて、
本当にうれしかったです。

一番は
ブログの読者の方も含め、市民の方、ボランティアの方に
感謝の言葉を伝えたいのですが
公職選挙法では「当選後のお礼」が一切禁止されています。
お心をお察しいただければ嬉しいです。

君津市を少しずつ改革していくこと、
そのしごとでお返しできればと思っています。
がんばります!



また、選挙期間多くの人がブログを見ていただいたことで、
お叱りも受けました。

「上から目線だ」

「言葉遣いにデリカシーがない」・・・バカという表現について

「活動がなっていない」・・・選挙カーの動きについて

非常に不愉快な思いをさせたことを率直に反省します。
政治に関心がある人もない人も、興味を持って読める文章を、と思って書いています。
今後気をつけます。

選挙カーについて
指摘された方は「駅のロータリーに停まることもしないで通り過ぎて行った」
とおっしゃっていました。

記憶を辿っても、ただロータリーを走らせた活動はしていないと思います。
特に、私たちは必ず駅で1回演説するというのを毎日していました。
それは他の方も聞いておられるかもしれません。
ただ、実際に見たのですから、考えてみますと次のようなことがあるかも知れません。

●他の候補が先に演説していたので、その時間はあきらめて他の場所へ向かった。
●いくべき場所への道を間違えて、北口のロータリーを方向変更に使った。
●演説しようと駅に来たが、「この場所も回ってくれ」という市民からの電話が入り、
 急きょ移動した。

これは私たちがした可能性があります。
不愉快な思いをさせてすみませんでした。

行動も言葉も見方やどの一瞬を見るかで印象が変わってしまう、
それを勉強させていただきました。

私たちのボランティア選挙は、
みんながお話ししながら、時には議論しながら仕事をしていました。
それは、僕のポリシーでもあり、
みんなが自由に発言する、というのが大切だと思っているからです。

特に田舎になればなるほど、「ものを言えない雰囲気」に悩む人に
今回の政治活動でも出会いました。
後援会を含めてそういうチームにしたくない、そう思ってそのポリシーを決めていました。


私はブログについても率直に反省しました。

ただ、本当に意見も心情も言えなくなるような雰囲気に
このブログがなってしまってもいけないという思いもあります。
どうかそこはご理解ください、
そしてこれからも気軽にご指導くださいね。

上から目線にならないよう、
謙虚にがんばります!



最後に君津市の耐震について心配する方から
より詳しくとのご意見がありました。

耐震診断未実施の274自治体はこちら
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/houdou/__icsFiles/afieldfile/2011/08/23/1310177_14.pdf

より詳しい状況はこちら
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/houdou/__icsFiles/afieldfile/2011/08/23/1310180_03.pdf

耐震診断がされていないとされた
具体的な場所は、いま市役所に問い合わせています。

文部科学省の公表資料一覧はこちらです。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/08/attach/1310189.htm

今後市民の命を守れるように活動していきます。

雨の一日

今日は後援会に入会してくれた人にあいさつに回りました。

自民だ、民主だ、という被災者の気持ちをおいてきぼりの、
中央政治にうんざりしているという声も聞きました。

その通りだと思います。

しかし、本当に国会議員にはわからないのだと思います。
実際に私自身も山形で被災してはじめてわかったことがたくさんありました。

ガソリンが無くなる、
娘のおしめがあと3つしかない、
スーパーからものがなくなっていく。。。


山形ではほとんどの物資が仙台空港や仙台港、東北道を通ってきます。
そのため、一時は一切の物流が止まり、
一体どうなるのか、そんな不安がありました。

その中で、被災地仙台で仕事をしたり、
家族のために食糧を確保していた時の、不安
そして、余震が収まらないことへのなんともいえない苦しさ、
それは体験してはじめてわかりました。

その気持ちでさえ、
実際の被災した方、家族を亡くした方、
今でも水や電気に苦しむ方に比べれば、
毛ほどにもならないものです。


それを、日々新聞やテレビでしか見ずに、
後援会という限られた人たちや政治の関係者、
秘書や、その関係の人しか接触しなければ、絶対にわからないと思います。

もちろん、全ての議員を一緒にすることはできません。
想像力や、実際に被災地をまわって、
そこで何を感じられるかはそれぞれの能力によります。

ただ、シンプルに電気の大切さは電気が止まらないとわからない
食料の大切さは食べものが無くならないとわからない
命の大切さは命が失われないとわからない

そういうことだと思いますが
それではだめです。

政治は想像力。自分が経験していないことも含めて、
未来を考えて、きちんと問題を解決しなくてはならないと私は思います。

だから、まず僕ができることは、
君津のことです。
命を守れる防災の計画を作りましょう。
きずなをもっと深めましょう。
これはずっと訴えていきます。


今日は雨の中でしたが、
素敵な友人が広告物をデザインしてくれたり、
あたたかいメールがあったりしました。

手作りとはいえ、
毎回同じチラシを配るのも失礼なので、
今日はこんなチラシを配りました。

「君津でまちづくりを目指す理由~NHK退職について~

NHKでの番組を作るという職業を選んだのは人の話を聞くのが好きだったからです。
同時に何か社会の役に立ちたいという思いもありました。

両親は小糸・周南・清和・周西・八重原中で教師をしていました。
晩飯はいつも遅くて、何してるんだろうと思えば、
やんちゃな生徒の家を訪ね、保護者の方に「一緒に頑張りましょう」
と毎日のように通っていました。

教員は時間外手当があるわけではないですから、
なんでそんなことするのかと最初は冷めた目で見ていましたが、
卒業後も結婚の報告などで
家に楽しそうにやってくる教え子のみなさんの姿を見て、
親を、また教師という仕事をしだいに尊敬するようになりました。


私が選んだNHKのディレクターという仕事。
毎日様々な番組が放送されていますが、
どの番組にもディレクターが1人以上います。

内容や出演者を決め、ロケをして、VTRの編集、
そして、ナレーション原稿を書くのが仕事です。

私は現場の教師と元文科省の役人の討論を放送したり、
食料も水も担いでロケをしながら朝日連峰で「小さな旅」も作りました。

私が心がけていたのは、放送は影響力があるのだから、
意見をあげにくい人の意見をしっかり聞こう。

また、お年寄りの心にしまわれた証言を話してもらい、
社会に投げかけよう、

そんな思いで、残留孤児やシベリア抑留などの番組にも挑戦しました。


そんな時、君津の92歳の祖母が緑内障になり、
母も体調を崩したりした時期がありました。

私は故郷に帰りたいと思いましたが、なかなか決断できませんでした。

そんな時、政治の道が浮かびました。

無謀だとは思いましたが、人に会い話を聞く、徹底して調べる、
その事で故郷に貢献できるのではと思いました。

お金も地盤もない私です。とにかく汗をかきます。
ぜひ後援会に入会下さい。」

そんな内容のチラシです。

気持ちはありますが、
地名や、地域の事情一つとっても、しらないことがたくさんあります。

でも、ふるさとを離れていたからこそ、
君津に対する熱い思いは誰にも負けません。
だから勉強していきます。

今日の出会いに感謝。


※大好きな後輩が地元の希望の銀行と証券会社に内定したとのこと。
 うっちー 本当に本当によく頑張りました。
 おめでとう!!

感謝の1日

今日はたくさんの人と出会うことが出来ました。

小学校の先生をされている方からは教育への情熱を聞きました。

同級生の女性が地元で元気でいるところに出会いました。

長らくご無沙汰していた親戚のおばあちゃんが元気な様子も見ることが出来ました。

父親が教師として働いたことのある地域で、
たくさんの優しい方々に会うことが出来ました。

やはり、地元を長く離れていたことは、最大の弱点です。

例えば、地元の政治家はきちんと仕事をしているのだろうか、
そんな疑問を単純に持っていましたが、
やはり、実際にはその人が取り組むことで予算が増えて現場が改善されたり、
地元を丹念に回っている様子が伝わってきたりしました。

どうせ仕事してないだろうな、そんな思い込みがくつがえされて
一市民として、嬉しかったです。
私も、そうした人たち以上に、もっともっと勉強して、
一生懸命汗をかいて行かなければと思いました。

感謝。
プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
リンク
QRコード
QR