FC2ブログ

11月報告会のおしらせ☆11月4日(日)午後2時~周南すなみ公民館☆11月7日(水)午後2時~小糸公民館☆11月10日(日)午後2時~生涯学習交流センターです♪服装や入退室も自由です、お気軽におこしください☆

すっかり秋となりました。

朝晩の気温差もありますので、
おからだの調子など
崩されてはいないでしょうか。

さて来月1日の新聞のチラシには
公式の議会だよりが入る予定です。

ちょうど真ん中のページに
下田の質問も載っています。

ぜひ、ほんのちょっとだけで良いので、
お時間ある時に
見ていただければ嬉しいです☆

君津市長には初の女性市長である、
石井宏子さんが当選されました、
11月1日に就任されます。

君津市初の女性市長の誕生です。

市民の方が望む政策や改革が進むように、
私も変わらず、取り組んでまいります。

来月中旬には12月議会が始まります。
臨時議会もあるかもしれません。

その前に、
25回目となる報告会のお知らせです。

服装や入室、退室も自由、
気楽な雰囲気ですので、

お忙しい時期と思いますが、
もしお時間ありましたら、
ぜひご参加ください♪


11月4日(日)午後2時~
周南公民館

11月7日(水)午後2時~
小糸公民館

11月10日(土)午後2時~
生涯学習交流センター3階
(君津市役所よこ)


内容は
・9月議会で決まった事や

下田の質問をわかりやすく


・石井新市長就任、予算、事業、決算など

君津市のニュースやできごと

などです。

もちろん皆様のご意見や

お困りごとをお聞かせいただき、

対応いたします!


それでは素敵な秋の日が続きますが、

おからだ大切にして下さいませ☆


下田けんご

あす8月10日(水)から報告会です☆ 服装も入退室も自由ですので、 お時間ありましたら、ぜひおこし下さい☆ 8月10日(水)午後2時~ 小糸公民館  8月13日(土)午後2時~ 生涯学習センター 8月14日(日)午後2時~ 周南公民館  市民の会(すなが和良市議と共催)8月13日(土)午後6時~ 生涯学習交流センター  お会いできるのを楽しみにしております☆

暑い日が続きますが、お元気でしょうか♪
水分はのどが渇く前にとってくださいね☆

また、コーヒーやお茶だけはあまりすすめられないそうです。
スポーツドリンクや水なども飲んでくださいね☆

さて、

あす8月10日(水)から
いよいよ第14回となる報告会が始まります☆

報告会写真



服装も自由、入退室も自由ですので、

お時間ありましたら、ぜひおこし下さいね☆


8月10日(水)午後2時~
小糸公民館
         
8月13日(土)午後2時~
生涯学習交流センター
          
8月14日(日)午後2時~
周南公民館


市民の会(すなが和良市議と共催)     
8月13日(土)午後6時~
生涯学習交流センター


すなが和良報告会 
8月18日(木)午後6時~
生涯学習交流センター



大切なお盆を挟むことになりましたので、

「今回はムリ~」という声もいただいております。

来週には9月議会も実質的にスタートするため、
変なスケジュールでごめんなさい。

お会いできるのをお待ちしております☆


下田けんご

木更津総合高校卒業式☆下田けんごの質問を公開します!宮城県山元町へ職員派遣はつづきます☆君津高校書道部展は君津市役所一階で18日(金)午後3時まで♪図書館では君津市長賞の作家東田直樹さんの特集コーナー☆

みなさんこんにちは☆

先日は母校である木更津総合高校の卒業式に参加しました。

総合卒業式

卒業生のみなさんの立派な姿に感動しました。

就職や進学、スポーツなどの活躍もすごかったみたいです。

みんなの輝かしい未来を祈っています☆



東日本大震災から5年がたちました。

君津市役所では津波被害を受けた宮城県山元町(やまもとちょう)に

職員の派遣を続けています。

山元町派遣


多くの自治体が3年で止めてしまったのですが、

君津市は止めていません。

息の長い支援を被災地に、ぜひ続けてもらいたいと思います。



先日、功績のあった君津市民に贈られる君津市長賞に、

作家の東田直樹ひがしだなおきさんが選ばれました。

※NHKのドキュメンタリーにもなりました☆
東田さんのドキュメンタリー

自らの自閉症を鮮やか描き出した作品などが、

世界的に評価されての受賞です。


と、今日図書館に行ったら、さっそく特集されていました。

東田直樹特集


図書館の職員さん、早いしごとに感動しました。

ぜひ市民の皆様、手に取って読んでみて下さいね。


そして、いま、君津市役所一階では、

君津高校書道部の校外展が行われています。

君高卒展


君高卒展2


君高卒展3


君高卒展4


君高卒展五


君高卒展6


君高卒7


君高卒展8



素晴らしい作品ばかりです。

金曜日までですので、ぜひご覧下さい。

こちらは動画作ってみました。

真ん中のボタンをクリックすると再生します☆



君高書道展



最後は3月9日の下田けんごの個人質問についてです。

見学に来て下さったみなさま、ありがとうございます。

またネット中継をごらんになっていただいてありがとうございました。


議事録はまだ先ですが、

僕の質問原稿を先に公開します☆


長いですので、お時間ある時に、

ぜひごらんください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(下田けんご)

ただいま、安藤けいじ議長より

許可を頂きましたので、

通告に従い、質問いたします。

通告順序4番、

議席番号2番、下田けんごです。

質問は、大きなテーマである大綱が5点、

その中の項目である細目が十一点です。


あさって三月十一日で

東日本大震災から5年を迎えます。

私は、わずか二年前、この議場で、

次のように述べました。


「今でもふとしたときに、まるで

箱に入れられて揺さぶられているような

当日の揺れを思い出します。


全体的な状況もわからないまま、

仙台市で津波から逃れてきた人々を

取材したとき、

家族や友達が見つからない、

そんな人の絶望を前に、

言葉にならない思いで

仕事をしたときの

気持ちを今でも覚えています。」



しかし、

今、そうした思いが

いつのまにか、自分の中で薄れているのを感じます。

恐ろしいことです。


いわゆる震災関連死も含めて、

同じ日本人が2万人も亡くなったことを

私たちは忘れないでいたい。


津波を前にしても市民の避難を

呼びかけ続けた南三陸町の24歳の女性職員。


市民の命を守ろうとしてなくなった

250人を超える消防団員。

私は1人の人間として、

亡くなった方たちに

恥ずかしくない生き方を

しなければならないと、改めて思います。


そして、未来の子どもたちのために

何ができるかということを考え続けたい、

政治家としてそのことを強く感じました。


さて、防災は6月議会で質問します。


今回の質問の大きなテーマは教育です。

本市では子どもたちと未来のために

学校再編が始まりました。

それについて質問いたします。


くしくも現在放送中のNHKの朝のドラマ

「あさがきた」のテーマも教育です。

主人公の白岡あさは今、放送の中で、

女子の大学校設立に取り組んでいます。

男尊女卑の時代、

女学校で十分、

そんな世間の空気の中で、主人公は


今すぐにでも百年先を見据えて、

大きい目で見て方針を定めるべきだと、

早稲田大学の創立者である大隈重信と

教育の意義について、

語り合う場面が出てきました。


「まつりごとも、

商いの世も、

どっか生き馬の目を抜くような

世知辛いとこがあります。


その点、教育は違います、


結局、

この世に、二心なく残せるのは

人材だけだ、

だからこそ、人を育てるのは

何よりも大切なことなんだ、



まさにこのふたりの言葉にこそ、

今の時代の私たちが

考えるべきことを示唆していると思います。

明治維新後に始まった日本の近代教育、

戦後の荒廃した日本を立ち上がらせた教育、

時代は違っても、

共通する事は

未来の子どもたちの事を考え、

人生をかけて取り組んだ教育者や

それを支える人々がいたことです。

それは公でも、私立でも同じです。


ですから、私は本市の教育も

学校再編も、

未来のため、こどもたちのため、

そういう視点がなければありえない。

そう考えます。


そのような立場で質問いたします。



学校再編についてお聞きします。

児童生徒の数が減り続ける中で、

教育の充実のために

学校再編は急務と考えます。

各中学校区での説明会も2回ずつ行われ、

私も参加しました。


統合については、

様々な意見が出されていました。


特に印象的だったのは、

こどもたちの現在、

そして将来を心配する

保護者の皆さんの熱心な意見です。


一方で過去や地域へのこだわりを

主張する一部の方からは、

今のこどもたちのことは二の次、

そのような主旨の発言を

聞くこともありました。


ふるさとを心配する思いは同じだけに、

非常に残念にも思いました。
 

こうした意見は、さきほど述べた、

こどもたちや、国の未来を思い、

教育につくしてきた先人たちの思いと

全く異なるものです。


丁寧な説明を尽くしながら、

しかし私たちは今こそ、

こどもたちのために学校統合を実現すべきです。

具体的にお聞きします。


私は一番重要なのは学校と、

こどもたちを育てている

保護者の考えではないかと考えます。


年末から年始にかけ、

保護者アンケートを実施していますが、

その結果をどのように分析しているか

お聞きします。



続いて伝統文化の継承についてお聞きします。

上総や清和地区の祭りや

伝統芸能をはじめとして、

それぞれに素晴らしい文化と伝統があります。


地区説明会において、統合により、

地区の伝統文化のこれからを

心配する声があがっていました。


私は、少ない人数のままで

そうした文化を継承するのは難しく、

統合により増えた人数の中で、

きちんと学校教育にその文化を取り入れ

育んでいくことこそ、



将来の可能性があると思うが、

教育委員会はその点をどう考えているかお聞きします。


つづいて、統合が決定した後の

予定についてお聞きします。

学校の統合が決まった場合、

順調に統合していくためには


ひとつひとつの積み重ねが大切だと考えます。

どのようなことに留意し、

具体的に取り組んでいくのかお聞きします



次に、小糸地区の

中(なか)小学校

通学路の安全対策についてお聞きします。



小糸地区の通学路において、

多くの安全対策が実施され始めましたが、

十二月議会で提案した


中小学校の歩道がない部分に

裏門を設置して、

「いち早く小学校の敷地に

入ることで安全対策をする」

ということの検討結果をお聞きします。


また、小糸中の生徒も利用する

歩道が設置された

塚原・中島線の通勤通学時間帯に

速度超過で危険な走行をする車が見られます。


子どもたちの安全のために、

対策をお聞きします。


次に周南すなみ中学校の体育館雨漏りと

トイレの悪臭についてお聞きします。

周南中学校では

体育館の耐震工事を終えましたが、

なんとその工事後も

雨漏りが放置されています。


さらにトイレの悪臭や

体育館のトイレの老朽化に悩まされています。

改善のための方策をお聞きします。



次に市民文化ホール

駐車場出入り口の混雑についてお聞きします。

文化ホールでは講演終了後、

駐車場から出られない車で場内が渋滞し、

周辺道路の混乱を招き、事故も起きています。


安全と混雑解消のために、

市民文化ホール駐車場の出入口を

増やすべきだと考えますが、見解をお聞きします。


次に、交通弱者、通院や買い物に困る

市民への支援についてお聞きします。


バス路線がなく、高齢で

車の運転もできなくなり、

病院や買い物に行くことができず、

日常生活に困る市民からの

相談が増えています。


市ではこのような市民は

どれくらいいると推計していますか。

またバス路線のない「交通空白地域」は

どこなのかお聞きします。

また交通政策を担当する企画政策部は

交通空白地域の交通弱者の支援のために

具体的に何をしたのかをお聞きします。

さらに具体的に聞きますが、


コミュニティバスや

交通弱者への支援策の検討など

交通政策への市民要望は増え続けていいます。


他市では国土交通省が交通政策を

担当していることから建設部が担当したり、


市民生活の部門が

担当したりする場合もあります。


本市の場合さらに先日、民間バス会社が

市から委託された業務を果たさないという不祥事もあり、

市役所の対応も大変であったと想像します。


重要な業務の遂行に当たり、

交通政策を担当する職員は

何人配置しているかお聞きします。


次に待機児童と

不足する保育士についてお聞きします。

 報道で保育園に入れずに、

仕事を辞めざるを得ない親たちの声が

クローズアップされています。


現時点での

本市の待機児童の数をお聞きします。

さらに本市では、保育園に

こどもを受け入れるスペースはあっても、

保育士が足りずに、園児を入れられない


という重大な事態が発生しています。


不足している保育士の現状をお聞きします。



最後は地方創生戦略についてお聞きします。

これまでは市役所のムダ削減を

強く訴えてまいりましたが、

それはもちろん続けますが、

未来を担う責任世代として、


やはり税収や人口を少しでも増やしていく、

活気あるまちにしていくためにも

がんばらねばと思っております。


そこでそのアイデアを提案いたします。



まずはアクアラインを

「地方創生ライン」にする広域連携について提案します。

首都圏と本市をつなぐアクアラインは

房総半島への観光客を増加させ、

私たちが東京横浜に行くのを

便利にしましたが、


今こそ、この道路を

地域の活性化に活用すべきだと考えます。



国が進める地方創生の大きなテーマは、

実は、世界の都市と比べ

過密してしまった東京の改善でもあります。


子育て、介護、健康、なに一つとっても、

土地もなく、過密した東京では限界があり、

その改善が必要とされているのです。


だからこそ、この国の狙いに沿った

本市の戦略が必要です。

これまで連携と言うと

千葉県内をさしましたが、

ここで発想を変え、

アクアラインで近い神奈川、東京圏と

本市、大きな医療資源を持つ

太平洋岸の鴨川市までを含めて

広域連携をしようではありませんか。




本市や鴨川は定住人口の増加や

雇用の創出を、


都市圏は近接した房総半島での

医療や介護、健康政策の充実をはかるなど、

それぞれの資源を活かして

さまざまな課題の解決を図ることができると考えますが、

市長の見解をお聞きします。



次は市民文化ホールを

地方創生に活かすアイデアです。

現在、地方創生の柱として

政府が進めているのが、

リタイアした中高年層を地方都市に呼び込む

日本版CCRC、生涯活躍のまち構想です、


しかし都会の便利な暮らしになれた方々を

どうやって地方に呼び込むのか

工夫が試されています。


私は、その成功のカギは

「文化」にあると考えます。


健康で文化的な生活を送るために、

まずはバスターミナルで東京と近接した

本市の市民文化ホール周辺を想定しました。


文化ホールの観劇や音楽、

さらに充実させたサークル等の文化活動、

健康のための取り組み、

農業体験等をできるようにし、

バリアフリーの住宅や

民間マンション等を周辺に誘致して

活性化を図ってはどうでしょうか、

見解をお聞きします。


最後の提案は産婦人科を活かした

若者の定住促進プランについてです。


 本市が誘致した産婦人科では、

産後ケアに積極的に取り組むなど

多くの市民が利用して、 

本市の福祉に大きな貢献をしています。

若い世代を呼び込みたい私たちとしては、

若い世代がどんな思いを持っているのか、

その思いにあった政策を

提案する必要があります。


若い世代は子どもが欲しいと

多くが望む一方で、

核家族化した世代ですから、

初めての子育てに不安を抱いています。


そこで、産前、産後ケアに精通した

産婦人科と連携し、


君津市に来れば、

妊娠、出産、産後ケア、

子育て支援が充実していますよ、と言う風に、

産婦人科のある貞元、

周南地区を「子育てしやすい場所」としてPRし、

例えば、若い世代が

その地に住宅を購入する場合に、

金融機関や不動産など民間事業者と連携し

支援方法を検討すれば、

若い世代の

定住につながるのではないでしょうか。

見解をお聞きします。


以上で1次質問を終わります。

二次質問は質問席で行いますので、

よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


議事録や動画が公開されたら、

またお伝えしますね☆

読んで下さり、ありがとうございました!


下田けんご

2月10日小糸公民館、2月13日君津、14日周南で議会報告会です。お気軽にお越しください☆

下田けんごでございます。

気温の変化が大きい日が続きますが、

おからだご自愛ください。




さて、12月議会の質問に来ていただいた皆様、

インターネットでご覧いただいた皆様

心の中で応援していただいた皆様

本当にありがとうございました。




2月15日~3月議会もスタートしますが、

その前に12月議会の報告として、




3か所で報告会をひらきます。

入場無料、服装も、入退室も自由です。

報告会写真



議会への質問、困っている事、なんでもOK




お気軽におこし下さい。







2月10日(水)

午後2時~

小糸公民館第1会議室




2月13日(土)

午後2時~

生涯学習交流センター301会議室




同日 午後6時~

生涯学習交流センター101会議室

☆こちらはすなが和良市議と共催します







2月14日(日)

午後2時~

周南公民館研修室



お知り合いにぜひお知らせいただければありがたいです。

よろしくお願いいたします。







☆いつでもどこでも下田けんごの議会質問を動画で

 インターネットで見て見て下さい。




下田けんごの公式議会質問映像

↑上をクリックすると再生が始まります。

安全で、無料です。



☆所属委員会は経済環境常任委員会に決まりました!

 建設部、経済部(農業含む)、市民環境部を所管して、

 条例や事業をチェックしてまいります☆

☆都市計画審議会委員、廃棄物等減量推進委員、
  なども担当しています。



下田けんご

市議会議員選挙ではビラ配りは絶対禁止!例外はポスター掲示、選挙公報に情報を載せる事。そして、2000枚の選挙運動用ハガキを配ることができます。「改革を、あきらめない。」下田けんごのハガキには秘密があるんです☆

選挙期間に入りました。

マイクでのお騒がせ、失礼いたします。

しかし、1年で1千万円の税金の無駄遣いは、

選挙は4年に1回しかないので、4千万円に、

1億円の無駄遣いは4年で4億円にあっという間に大きくなります。

なので、選挙は面倒だと感じる方も多いですが、

めちゃくちゃ大事です。


例えば、こどもの予算が削られているとして、

市民の命を守るための予算が削減されていたとしたら、

全て×4年分です。

めちゃくちゃ選挙に行って、まともな政治家を一人でも増やすことは、

大切です。


きょう2日目の選挙カーも無事終了しました。

ボランティアの皆様に感謝。


少々、眠いですが、

昨日、君津市民のみなさんの家に届けた
公選ハガキというものがあります。

実は政策書いたチラシなどを個人で配るのは、

選挙期間中の7日間は禁止。

だからビラがないでしょ?


金持ちが金にモノをいわせて、配りまくるのを禁止しているとか。

でも政策のこと一番知りたい時期なのに、

公職選挙法は厳しいのに変な法律です。



というわけで、

例外はポスターと新聞折込で配られる選挙公報と、

市議の場合2000枚の選挙運動用はがき、
いわゆる公選ハガキを配ることができます。

なので、この限られた二千枚をそれぞれの候補が、

自分の知る住所に、いろんなデザインにして送ります。


下田けんごも昨日出したのですが、

「改革を、あきらめない。」下田けんごの公選ハガキには

秘密があるんです☆


ぜひごらんください!




ユーチューブという安全なソフトです。

プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!

昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

歴史秘話ヒストリア
有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
あさイチ
私も一言・夕方ニュース
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR