FC2ブログ

暑い一日

今日は朝は仕事や遊びに出かける人に街頭に立ってごあいさつ。
僕は少しでも目立つように「本人」という緑のタスキを掛けているのですが、
ときどきツッコまれます。

「兄ちゃん、本人じゃわからないよ、誰?」

「いやいや、(名刺を渡して)
 こういうものです。名前を何度も言ったり、名前の入ったタスキを着けたりすると、
 違法な事前の選挙運動と勘違いされてしまうので、すみません」

そんなやりとりがあります。

2時間ほど立ち続けていると、
一度現場に行った仕事の大型車などが帰ってくることがあったり、
家族を送り終えた人が通り過ぎることがあります。
そうすると、ちょっとだけ反応してくれたりして。

本当に少しずつのことですが、嬉しいです。

あとは、「握手」について。
もちろん断られることもあるのですが、
一回一回握手をしていくと、そのたびにエネルギーが湧いてくるような気がします。

政治に興味がある人も、
さまざまな仕事上の立場もあるひともいますが、

「一生懸命やれ!」とぐっと手を握られると、
歩き疲れや暑さの疲れがなくなって、
また次の人に会う元気が湧いてくるような気がします。

今日出会った方、本当にありがとうございました。

鹿野山地区のアツイ人たち

先日訪問した鹿野山地区のお話です。

鹿野山は観光地のマザー牧場から清和地区の方へ下って行くところにあります。
今はマザー牧場が有名ですが、
歴史ある神野寺(じんやじ)の門前町でもあります。

たくさんの人から意見を聞きました。
・若い人が残れるようにしてほしい。
・静かで空気がきれい。
・観光客は通り過ぎてしまって、地元の人にメリットがない。
・神野寺のトイレは改修され、寺の人がすごくきれいにしてくれている、
 一方九十九谷(くじゅうくたに)のトイレは汚いことがあり苦情が出たりしている。

九十九谷というは神野寺から下る途中の展望台で、
房総半島の丘陵地帯が見渡せる、めちゃくちゃきれいな所です。

夕方は特に素敵です。

ちょうどいろいろ取材した後に、駐車場などの工事をされている方がいましたので、
もしかしたら、改修されているのかもしれません。
今度見てみますね。
美しい景色の場所ですから、使う方もきれいに使って欲しいですね。


鹿野山地区の男性にすごくはっと思わされたことがあります。
僕はマザー牧場に行くのに、道が狭くて不思議に思っていました。
観光産業で地域にしごとと収入を、というのが僕のテーマなので、
「道ももっとひろくすれば観光客来ますよね」と話した。

というのも、だいぶ広くなったけどまだまだ狭いんです。
渋滞もあるし。
ただ、ちょうど富津市と君津市の境にあるため、
工事が進まないという話も聞いたので、そんな風に話したんです。

すると男性は言いました。

「もちろん、道はよい方が良い、
 ただ、大量の車が、早く通れればいい、というのは少し昔の考え方ではないかな
 だって、それはマザー牧場だけに行って、またすぐに通り過ぎるだけ、帰るだけになるから」

と話しました。続けて

「例えば、この空気、緑のにおい、きれいな水もある。
 鹿野山地区だけじゃなくて、ふもとの清和(せいわ)地区、小糸地区、周南(すなみ)地区
 と協力して、ゆっくり上れるトロッコか登山道みたいなものをつくったらどうかと思うんです。
 そして、道沿いの木や花を整備して、花を見ながら、景色を見ながら、ゆっくりゆっくり観光する
 そして鹿野山地区に着いたら、寺やわき水を楽しんでもらえばよい」

男性はその水場を整備するために、仲間と草刈りしてきたんだと笑いました。

確かに鹿野山地区の方たちはまちづくりに燃えていました。
そして、みんなで協力しているのが伝わってきました。
本当にすごいです。

美しい寺
きれいな空気、
壮大なパノラマ展望スポット
素敵な木工家具屋さんもあります。
そして、地域のために頑張るアツイ男たち

みなさんも鹿野山地区にぜひ遊びに行ってみて下さい。

とにかく一生懸命にやること~駅に立って~

今日は午前中は父と政治活動用の看板を立てました。
みなさんも見たことあるかもしれません。
「○○後援会事務所」なんて書いてある看板です。

僕の看板は中学の友達がデザインしてくれました。
自分の顔を見るのは恥ずかしいですが、友情の証のようで、嬉しくもあります。

小糸地区の街道沿い、そして周南地区に置きましたので、
見た方は教えて下さいね。

また、看板を置いても良いよ、という方はお知らせ下さい。


その後は、夕方17時くらいから、
君津駅の南口に立って、まちづくり新聞を配りました。

今日は金曜日、みなさんが駅を下りたところを、
「おかえりなさい、お疲れさまです」
と声をかけながら。

歩く邪魔をしない、マイクなどを使わないと決めてしましたが、
お邪魔になった場面もあったと思います。ありがとうございました。

目的はこういうまちづくりにしたいという思いを伝えることです。
日を決めて、立っていますので、
気軽にお声かけ下さいね。

今日はある男性は
「政治家は嫌いだ。どちらにもいい顔をしてるから。
 ただ、どちらにもいい顔をしながら、それでも良い方向へ進めるのが、
 政治家の仕事だ」と様々な例をあげながら、教えてくれました。

どちらかというと、国政や国会議員に対することだったかもしれませんが、
勉強になりました。

僕も政治活動に対する思いの中に、
国会や中央の政治に対する怒りはあります。

ただ、国会や政治については
構造的にも、状況的にも、こうすればいいというのが結局思いつきません。

唯一考えているのが、
本当に一生懸命やれば、
○○さん、あるいは○○地区の問題は解決出来るのではないかという思いです。
それを積み重ねれば、君津市という単位ですごく素敵なまちづくりが出来るのではと
思っています。


「聞く、調べる、実行する」、というのが僕の名刺に書いてありますが、
本気で悩んでいる人から話を聞いて、
本気で解決策を考えて、
本気で、実行する
これは一つの具体的な政治の良い方向だと思っています。

ちょっとだけ、問題意識としては、
今の市役所は本気で聞いて調べていないし、
今の政治家は本気で解決しようと思っていないと思っています。

地位にあぐらをかいてしまっていたり、
または問題を指摘することが目的になっている人が目立つ気がします。

それを変えていきたいというのが政治活動の目的です。
それをすれば、必ず君津市は良くなると信じています。


と思って活動をしてきたのですが、
実は悩みだらけでした。

車で地域を走っているだけで妨害したり、
まちがった噂を流す人が本当に政治家の中には存在しました。。。

「これは、とんでもない世界に、、」

ちょっとびびっていたんです。

そんな時です。
今日駅で立っていると、ある父子二人が家に誘ってくれました。

話を聞くと、私の父をよく知る人たちでした。

おやじさんは何も言わず、ただただ、応援してくれて、

「これまで、何人も苦しい思いをする政治家を見てきた。
 でも、活動がうまくいくどの人にも言えるのは、
 本人が一生懸命、誰よりも努力することだ。
 人のせいにしたらいけない

 でも、挑戦する、その勇気は応援する」

仕事の中で政治活動をしたこともあったため、
そのときの熱い思いを思い出しつつ、アドバイスをくれました。

いつの間にか僕は泣いていて、
そして明日から頑張ろうという勇気がこれまでにないくらい
湧いてきました。


おやじさんは道で頭を下げている僕の姿を何度か見ていたそうです。
それで、話をしてやろうと思ってくれた。

そうやって、まちを良くしたいという思いで、
とにかく一生懸命やれば、必ずだれかが見ていてくれるのだ、
それがもらった「勇気」かもしれません。


確かに後援会の人数は増やしたいですが、
それだけじゃなくて、
本当にまちを良くしたいと訴えて、
たくさんの人と出会い、話を聞きたい、それがいちばんの思いです。

また明日から、今以上に頑張ります。

もし、見かけたら、声をおかけ下さい。

今日もたくさんの方々、ありがとうございました。 

ごぶさたしました~介護の現場から

毎日、アクセスしていただいたのに、更新せずに失礼いたしました。
実は、はりきり過ぎたのか気管支炎にかかってしまい、寝込んでいました。

今は寝ている時も考えます。
「一日100人会えるのに、今日もマイナス100だ・・・」
君津市民は約9万人ですから、全員に会って、街の課題や悩みを聞きたい自分としては、
月に3000人だとしても、年3万6千人、
だから全員に会うには、2年半以上かかる長ーい道のりです。

にもかかわらず、ごめんなさい。
連絡を頂いた方もありがとうございました。
またみなさんに話を聞きに行きます!

さて、今日は先日聞いた介護の現場で働く方のお話です。

先日の震災、その方は君津市内の介護現場にいたそうです。
施設には体の状態に応じて、鼻からのチューブで栄養を取る方がいるのですが、
震災後、その栄養パックが底をつきそうになったといいます。

そうした方にとって栄養パックはまさに命の綱です。
それがなくなる、
介護で働くその人は手を尽くして探したそうです。
しかし工場がストップしていたり、
優先的に被災地に送られたりして、
どうしても、手に入らない。

困って、行政の担当者に電話すると一言
「そういうことは聞いていません」
そう、言われたそうです。

100歩ゆずって、行政の中立性とやらのために、
個別の事例に対応できないということかもしれません。

だけど、そこには人間がいます。
行政の担当者も人間です。
目の前に、その人がいなくても、その書類の先に、その電話の先に、
命の危機があることを気づかないのはおかしい。

結局、別の地方の業者からまわしてもらい、ことなきをえたということでした。


僕はこうしたことが許せないし、めちゃくちゃ怒りを感じます。


ただ、政治活動を始めた以上評論家じゃないのだから、
批判だけはできない。

具体的により良くしたい。


そう考えて思うのはやはり「積み重ね」です。


みんな忙しい、
みんな生活のことがある、
政治に興味がない

そんな理由で、あきらかに政治が信用できないという感じがただよっています。

だから、そのときのニュースの流れで政党で投票したり、
全然考えなく、誰かから推薦された人に入れたりします。
あるいは投票に行かない人もいます。

でもそれがいちばんの問題だと僕は思います。

東日本大震災で、やっぱり被災地の現場では
役所や政治になんとかしてほしいと
みんなが望んでいました。
でも、急にはどうにもならない。

役所や政治家によって、市民の感覚や悩みにどんどん答えていく役所と
それはできません、って言ってしまう役所に分かれていました。

それにはやっぱり信頼を積み重ねていかないと行けないと思います。

それには
ただ、市役所で職員にクレームをつけてもだめです。

ただ、そのままの現状のまま、おまかせでもだめです。


選挙のたびに、あるいは地域のできごとのたびに、
もっとこうしたらよいのに、
じゃあ自分たちでこうできないか、
そんな風に話し合いや協力を積み重ねられれば、
絶対にまちは良くなると思います。

市の職員を敵視しても、前進しないし、
まちを良くしたいと思っている職員もたくさんいます。

だって、高い税金払っているじゃないですか。
そして、せっかく自分の住む街だから。


と、そんな考えでいます。
しかし!こうした理想論、上から目線は本当にだめだめです。
僕はだめです。

ですので、そんな街になるにはどうしたらいいか考えています。

そして今思うことは一つ、

僕が政治活動の中で他人に対して思い切って尽くす、

面倒なことを引き受ける、

苦労をいとわない、

人の悪口を言わない

政治的な駆け引きもしない


それが本気で、本当に苦労しているな~とみんなが思えるものならば、
「自分も何か自分の分野でまちづくりしてみようかな♪」

私たちの世代も含めた、いろんな年齢の人に
そんな風に思ってもらえるのではないかというのが
信じる道です。

まちづくり講演会に参加しました!

今日は10時から市主催の
地元周南(すなみ)の公民館でまちづくり講演会がありました。
演題は「地域活性化、住民自らの手で創るまちづくり」で、
明治大学理工学部の山本俊哉教授が講演しました。

内容は今、山本さんは岩手県陸前高田市の復興に携わっていて、
そこでは住民自らがなんと、5月にNPOを作って、
街の将来を議論し合っているという話でした。

「おしきせではなく、自分たちの復興をしたい」
そんな思いに感動したと話して、学生たちとそれを手伝っているとのこと。

すごいことだと思いました。


また君津市に関しては、
・バスターミナルをもっと活用した方が良い。
・自然を活かした、グリーンツーリズムによってビジネスを
・ここにしかない美味しいものや宿をつくる

そんなアイデアが出されました。
特に若者が地域で生きるためには
上のようなビジネスモデルを小さくても良いから
たくさん作らなければいけない
と言うお話がありました。

それにあたっては
全部自分たちで考える必要はなくて、
「うちにはこんな良いものがありますよ」という情報やアイデアを
インターネットで発信していけば、
様々な専門家やアイデアで実現することも多くなってきた。
そんなアドバイスをされていました。

出席者からは
浜子の方が
「室町時代から続く寺「建暦寺(けんりゃくじ)」やその寺にあるカヤの木を
 古くから住んでいる人と新しく越してきた人が一緒になって守っている」
 という話がでて感動しました。

六手の元議員の小倉さんからは
「もっと高速のインターチェンジを活かさなければ、
 観光客はただ通り過ぎて、排気ガスだけが残ってしまう」
という問題提起がなされ、
ぜひ観光に活かそうという議論が盛り上がりました。


この方は現職時からすごく人格者で
例えば台風が来ると一軒一軒訪ねて「何か問題ありませんか?」と聞いて回ったとか
地元でもとても人気のある方です。

初めてお会いしたのですが、
「頑張れよ」と声をかけていただき、
その笑顔に引き込まれました。

会場には職員の方が聞きに来ていたり、
消防の若い先輩方が来ていたり、

みなさんまちづくりに思いがあり、とても素敵な会でした。

どんどん街の人の声を聞いて、
まちづくりに活かしていきたいと思いました。

感謝。
プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR