FC2ブログ

昨日(9月25日)で選挙から1年でした。

おはようございます。
今日は9月議会の最終日です。
各委員会で話し合った結果を最後に議員全員で賛成反対を決めます。

僕は決算審査特別委員会の審査3日間、現地視察半日に参加したので、
その部分が今も頭の中を考えが続いています。

閉会後に原稿を準備して、
10月29日(月)の朝刊に新聞折込をして報告チラシを配る予定です。
君津市版事業仕分けがどんなものだったか、
ぜひご覧下さい。


さて、もう昨日ですが、
2011年9月25日に行われた市議会議員選挙から、
ちょうど1年がたちました。

選挙カーに乗っている感覚や、
たくさんの人に支援していただいたことを、
いまでもはっきりと憶えています。

祖母と二人

たまたま支援していただいた人に会う機会もここ数日多かったので、
話をしました。

特に最近は新しく会う人から
「地域の議員なんだから、地元の仕事しろ」
「道路の穴をどうにかして欲しい」

という声が多かった。

自分としても、いろんなアイデア提案や勉強はしてるけど、
いわゆる市議として、要望を受けて、市役所にお願いするような活動が
できてないという反省もあり、

「困っていることはないですか」
と聞いて周った。

すると、
「君には未来を変えて欲しい」
「子供たちの将来を良くするために何ができるのか、大きな視点で頑張れ!」

そんな声をいただき、嬉しく、びっくりした。

もちろんきめ細かい課題の解決にも汗をかく。

しかし、
絶対負けるだろう、という周囲の雰囲気の中で、
支援していただいた方々のそういう大きな期待も、
絶対に忘れてはいけない。感謝と共に。


友達も同級生もみんなありがとう。


この1年、どうだったかと聞かれれば、

実は
めちゃくちゃ長かった!!

必死の思いで質問を作り、壇上でして、

内容を決めて議会報告のチラシを作り

議会報告会をして、

それが終わるとすぐに議会質問・・・


その間には若手市議会議員の会の研修や
楽しいイベントや祭り。

そして要望を受けたことの取材&市役所への要望


そういう中で、辛い思いも悔しい思いもあった。


というわけで、
充実していたから長かったのだと思います笑


さて、もうすぐ議会なので準備します。

感謝をこめて
下田けんご

9月18,19,20日は決算委員会♪

明日から、
君津市版、事業仕分けともいえる、
決算審査特別委員会に参加します。

先輩達のはからいで、
参加できます。

少数派の僕は、もしかしたら、
4年の任期でたった1回かもしれません。

徹底的にやりますので、

時間のある方は見に来てください。

他の議員の先生方も相当準備しています。

各日10時~です。

受付は市役所8階の議会事務局までお願いします。

よろしくお願いします。


下田剣吾

決算審査特別委員会に参加します!&市のビデオご覧下さい♪

今日で個人質問が終わり、
各委員会に議案や陳情が付託されました。
委員会で細かく議論し、最終日に裁決をする手順です。

同僚議員の配慮もあり、
初めて決算審査特別委員会に参加します。

決算というのはお金の使い方が正しかったのか、
そのデータや成果を見ながら、かなり細かく議論して、
最後に認定をするかどうか決めます。

わかりやすくいうと民主党の事業仕分けのような雰囲気ですね。

何百ページにも渡る書類をチェックしていくので、
あまりぼんやりした質問をするつもりはありません。

今までは傍聴で聞くだけだったので、
市民の代わりにチェックするぞという意気込みです。


今までの議論では例えば入札の数字や成果のデータ、
予算削減の考え方など、
やはり厳しく指摘されたり、
課題が明確になった事業は改善されている気がします。

ですので、めちゃくちゃがんばります。

というのも会派というグループに入っていない私は、
次にいつ入れるかわからないし、
もしかしたら、4年の市議会議員の任期でこの1回かもしれない。

恥ずかしくない仕事をします。



さて、せっかくですから見ていただきたいのが
平成23年度に君津市が作った4つのビデオです。

決算書によると「400万5千円」と書いてあります。
撮影・編集・MA(整音(していれば)とナレーション入れ)・テロップ入れ
パソコンからDVDへ出力・DVDをコピー・DVDにプリンターでラベルを印刷
ケースに入れる

そんな感じでしょうか。

とりあえず、
どうぞ、市民の方もそうでない方もご覧下さい♪

※映像のまんなかに再生ボタンが出るのでクリックするだけで再生します。
 ユーチューブというやつで、安全ですのでご安心を。











予算について、さまざま
情報があればメールで知らせてください。
噂話ではなく、正確な情報提供お待ちしています。



下田けんご

9月議会での個人質問終了しました!

今日4日(火)の11時15分から連続4回目となる個人質問が、
無事に終了しました。
議場本人

議事録が出るまでは、答弁内容の公表は控えますが、
それはたぶん11月くらいになるので、
個人の質問原稿のみ先に掲載します。


議場の雰囲気などで、原稿を一部抜いたり、
加えたりしていますので、完全に同じではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年9月4日(火)11時15分から 下田剣吾個人質問

 ただ今、議長を務める、磯貝きよし副議長に発言の許可をいただきましたので、

通告に従い、質問させていただきます。議席番号2番、下田剣吾です。

大きなテーマである大綱7点、その中の項目である細目十点です。よろしくお願いします。


 わたくしは、昨年9月に、市民のみなさんの勇気ある一票で、
初めて、市議会議員選挙で当選させていただきました。それから一年がたとうとしています。

 今、わたしは、市役所職員のみなさんの意識について考え続けています。

選挙の前、私は職員のみなさんがそれぞれの立場で、

生き生きと働くことができる状態こそ健全だと訴えました。


同時に多くの市民のみなさんからは、
市の職員の働きが足りないと聞いていました。


実際にこの市役所で職員の方と接するようになると、
明らかな不正を行う人や
目の前の仕事に対して手を抜いているような人も見かけません。

同世代の職員が額に汗しながら仕事に取り組んでいる姿も見てきました。


しかし、ただ1点、気になるのは、

まさに今の時代の変化や厳しさと今の市役所の雰囲気とのズレです。
 
 私は学校卒業後、NHKで7年働きましたが、

まさに一本一本の番組やそれを支えるスタッフの熱を今でも思い出せます。


この企画で世の中に訴えようという熱気や
それを支える会社全体の雰囲気がありました。

また、長い労働時間や
震えるような緊張感の中で仕事をしていました。

今、民間企業で働いている多くの仲間も同じです。


若輩ながら、私が職員のみなさんに言うならば、
後で詳しくはまた議論しますが、

これほどの人口が減少する将来が見えていて、
財政の危機も迎えるかもしれない今、

このままの仕事の仕方で本当に良いのでしょうか?

 みなさんは、毎年入ってくる新人職員のように、
公務員として仕事がしたいという初心を持って
この市役所に入ってきたのだと思います。

そして、確かにすでに長い労働時間や人員配置の関係で、

無理をしている人もたくさんいるのはわかっております。

仕事の量も少なくはない。

 ですが、この広い世の中を見たときに、
例えば同じ年で民間で活躍する      
同級生を想像してみたときに、
本当に今の仕事のしかたで正しいのか、           
考えていただきたい。
 

民間では自分の会社の文書だけではなくて、
今、社会でどういうことが起きているのか本を読んでいます。

新たな分野の勉強をしたり、
様々な勉強会を通じて、自らを磨いています。

そうした民間の世界と同じように、

市役所の仕事の限界ばかり見るのではなく、
できることを、できる手段で実行していく

新しい公務員が求めれられています。

 
今こそ、公務員たたきの風潮に負けることなく、

また、まっとうな市民の心と離れつつある職員組合の考え方とも違う、


誇りある新しい公務員の姿を目指そうではありませんか。

そして執行部の皆さん、

そんな若い職員を育てて行こうではありませんか。
 

私は職員の皆様と同じくこの君津を支える若い力の一人である、
そんな思いで質問させていただきますので、

鈴木市長以下の明確な答弁をお願いします。



まずは最新の情勢をふまえた防災対策について聞きます。

先月、山形県南部の南陽市では、
地元警察署と市役所が協定を結びました。


内容は大規模な災害が発生したときの遺体安置所についての取り決めです。

 まずわたくしの考え方として、
東日本大震災が想定外の事態で大きな被害を生んだ以上、

私たちはできるだけの対策を、具体的に重ねることで、

来るべき災害のときに一人でも多くの市民の命を救わなければならないと思います。


ですので市民のご遺体についてお聞きします。

もし大規模災害が起きた場合、
市役所は遺体安置所を設置し、警察が検視などを行うことになります。

この遺体安置所は決まっていますか?

また市内の施設を考えると、
避難所に指定する施設とほとんど重なってしまうのではないですか? 

こうした混乱に備えて君津警察署との具体的な話し合いが必要ではないですか?


次に南陽市の協定で決めたのが、

警察署の建物が被災した場合の市の協力についてです。

警察が建物が壊れたことで、業務を行えなければ、

大きな混乱が予想されます。

役割上は警察の責任を持つのは千葉県ですが、

市内には代わりとなる県の施設が見当たりません。

これについても決めておくべきではありませんか、                
お聞きします。

次に、私が恐れるのは記憶の風化です。

震災から一年半を迎えます。

先日市民の方から、被災地でボランティアをしたいのだが、
どうしたら良いか、という相談を受けました。

県内では、千葉市が社会福祉協議会が主催して
被災地へのボランティアを企画しています。

震災後、さまざまな形の支援がインターネット上を含めて続けられています。


その中では、自分から申し込めばボランティアできるものもあります。

ただ、私としては、君津市が関わる形で市民を募れば、行って、ボランティアをしてみようか、       
と思っていただける市民は少なからずいると思うのです。


私も震災の緊急報道で、そして、藤井修委員長を筆頭に             
防災対策特別委員会で被災地を訪れた事は防災への思いの原点です。

やはり実際に見て、ボランティアをすることで得られる思いはあると思います。

そこでボランティアをした方々はきっと、
地域の防災活動や市の防災対策に

必ずや積極的に協力していただけると思います。

被災地のボランティアの数が減り続ける今、

千葉市と同様のそうした企画は実現できないでしょうか、お聞きします。


次に教育について聞きます。

3月議会で、PTA会費で学校備品を買っているという現状についてお聞きしました。

その中で、さらに学校の施設が壊れたときの修繕なども
PTAが負担しているというお話がありました。

調査をお願いしていましたので、その結果をお聞かせ下さい。


次に十二月議会で質問しました、
小糸中、松丘中の特別教室について聞きます。

あれから有志議員で実際に見てまいりました。

剥がれ落ちた壁など、見た目もそうですが、

これだけ大地震の可能性が指摘されている中で、

これ以上放置しているのは安全上危険だと私は思います。

「早急に」という答弁は既にいただいています。

具体的に改善をどうするのか聞きます。


次に交通弱者について聞きます。

先日、次のまちづくり構想に関する市民懇談会が各地区で開かれました。

私も多くの議員と共に傍聴しましたが、

その中でもっとも深刻に市民が悩んでいたのが          
交通の足がない、その結果、集落が困っているという意見でした。

周南地区での説明会では

実際に馬登地区の自治会長が自分で調べてきた山間部の馬登や尾車など
集落の高齢化をデータを示しながら、

このままでは地域が保てない、
どうかコミュニティバスを回してくれないかという要望も出ていました。

それほどこの問題は深刻なんです。

病院にも行けない、スーパーまで歩けない、
その結果、人が出て行く。

この問題の深刻さをぜひ理解していただきたい。

周南だけでない、君津地区の山間部の交通対策とスケジュールを聞きます。


次に今策定中のまちづくり構想について聞きます。

この構想は君津市の一番大切な計画ですので、

私は当選直後から、
市民と直接選挙で公約をした議員の意見も大切ですと申し入れてきました。

その意見反映について見解を聞きます。


関連して、大きな動きが公共施設の老朽化です。

鉄鋼関連企業の進出で増えた人口に対して、
その税収を使って作った保育園や公民館などが一気に限界を迎えています。

多額の補修費用が予想されることから、市では統廃合など、見直しで           
対応しようとしています。


もちろんそれは理解しますが、
わかりやすく言えば今まであった施設がなくなれば、

地元にマイナスのメッセージだけがいくことになりかねません。

ですから私はその議論を前に、前向きな提案をしたい。


その時のキーワードとしてすすめるのが、複合化と多機能化です。

先行例として、周南地区の保育園の建替えにあたっての提案をします。


地区の宮下保育園と常代保育園は
なんと両方が建築士の診断により、早期に改修すべきという、

私から見れば、「危険性」を指摘されています。

そのため今、保健福祉部は建替えに向けて努力を続けています。


周南のもうひとつの課題が周南公民館の老朽化です。

もっともイベントなどで使われる講堂が耐震基準以下であり、

さらに用地も市民の私有地を借用していてご迷惑をかけています。

この課題に対しての提案です。


例えば周南地区の中心に、
保育園の建替えに合わせて、
周南公民館と一緒に建替えて複合化するのはどうでしょうか。


保育園も公民館も国の補助金がないことから、
二つになることの制約はないし、

それぞれ建替えるより、大幅に建替えのコストを減らせます。


さらには公共施設を一部テナントとして貸し出し、
賃料収入をえることも最近の流れです。

例えば、これまた地区唯一の郵便局である周南郵便局も
昭和30年代に作られ老朽化しています。

郵便局に新しい施設の一部を貸し出せば、
建物も安全になり、住民も助かります。

さらに賃料収入を得ることができます。


さらに、子どもも高齢者も集まれるこうした公共施設は新たなモデルになります。

それが単純に統廃合だけではない

前向きなメッセージになると思いますので、前向きな答弁をお願いします。


次に職員採用について聞きます。

3月の質問で、社会人採用や年齢緩和に関して、
前向きな答弁をいただいたはずですが、まだ実施されていません。

そのスケジュールを聞きます。


関連して、身体障がい者採用について聞きます。

市では障がい者採用として、初級に身体障がいの枠がありますが、

驚くほど応募がありません。

また、選考のあと採用される職員も少ないのは何か問題があるはずです。


何人かの関係者を訪ね、話を聞いた所、

君津市の身体障がい者採用に関して

情報がほとんど行き渡っていませんでした。

実際はハローワークなどに求人票を送るだけです。


今は民間でも身体障がい者採用は盛んで、

優秀な人材はすぐに就職が決定しています。


君津市でも仕事の内容をPRすることはもちろん、

身体障がい者が求める仕事の内容などをもっと研究すべきです。


まずは木更津にある障がい者の就労支援団体エールさんや、

君津の特別支援学校、

また、身体障害を持つ学生たちが通う、千葉市にある袖ヶ浦、桜ヶ丘特別支援学校、

一宮町の長生特別支援学校などとの情報共有と連携を

検討すべきではないでしょうか。見解をお聞きします。


また、国は知的障がい者や精神障がい者の雇用も求めています。


市の職員採用ということでは

様々なハードルがあるのかもしれませんが、


この国の方針は障がい者の就職の難しさと同時に

障がい者が充実して生きるために 

しごとは大切なのだという大原則をを示していると思います。


君津市役所にもその課題に真剣に向き合って欲しい。


そこで提案ですが、まず過去に行った、
特別支援学校などと協力した職場体験、就業体験を続けていき、

どういう業務が可能なのか研究すべきだとおもいますが見解を聞きます。


次に情報政策について聞きます。 

圧倒的なスピードで情報技術は進歩しています。

特にコストの面から言えば、

驚くべきスピードで低コストが実現しています。

これを活用することは今の時代の市役所に絶対必要なことです。


まずは、インターネットなんて、
使っているのはほんの一部だろ、という疑問があると思います。


実はその認識も間違っているかもしれません。

総務省によると、
現在の平成二十二年末時点でのインターネット利用者数は、

国内だけで9462万人です。


普及率はなんと78.2%。

ここにいらっしゃる方の

およそ8割はインターネットを利用している計算になります。

少数派であった時代は変化したようです。


この意外にも高い利用率に対して情報政策が必要です。

お聞きします。

まず市の情報である市の広報誌やHPが

市民にどの程度届いているかデータはありますか。


その向上のためにまずは情報の発信元を増やすことで、        
市民へ届く広報を増やしましょう。


もうひとつの重要な点が維持費がほとんどかからないということです。

具体的には市のフェイスブックとツイッターのアカウントを作っていただきたい。

というのもこの二つの情報システムは国の文部科学省も使っていますし、
多くの自治体も使っていますが、              

なんと無料なんです。


もうひとつは職員の手間という点です。
今でもホームページの更新する際には          
職員は記事を書いています。


そのデータを切り取ってそのまま貼り付ける作業をするだけで、

まだその情報に触れていない市民に届くのです。


まずは市のHPと同じ内容で広報し始めてはどうですか。

最後に財政について聞きます。

君津の財政の一番深刻な課題は何ですか。

また、我々がもっとも気になるのは統合や廃止される部分です。

どこを削り、どこは削らないで守る、という具体的な方針をお聞きします。

再質問については質問席から行いますのでよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このような感じで質問し、この後約20分間質疑応答がありました。

実はフェイスブックの質問は、
山形県の寒河江市議会議員として活躍されている後藤健一郎さん
後藤健一郎寒河江市議のブログ
から情報をいただいて、というか正直に言うと、後藤さんが調べて質問したことを良いとこ取りしまして、
(※後藤さんすみません)
質問しました。

後藤さんとはフェイスブックなどを通じての間接的な交流なのですが、
情報誌の編集長だった技術や経験から、農業や観光振興にバリバリ活躍されています。
ということで、いつも勉強させていただいております。

後藤先輩ありがとうございました。


その他2次質問では、

木造校舎の耐震化や財政難の中どうやって保育園を耐震化するか、
デマンドタクシーの今後などについて質問しました。

10月下旬に発行する議会報告の新聞折込や
11月に開催する議会報告会で詳しくお話できればと思います。

長い文章を読んでいただきありがとうございました。


下田けんご








プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!

昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

歴史秘話ヒストリア
有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
あさイチ
私も一言・夕方ニュース
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR