FC2ブログ

母校の木更津総合高校卒業式の様子&12月議会質問解説「行政改革と防災対策」☆

きょうは木更津総合高校の卒業式でした。

24総合卒業式


2つ上の先輩の木更津市議の草刈しんすけさんと一緒に出席しました。
草刈しんすけ木更津市議のHP

若手市議会議員の会でも活躍されています。


600名あまりの卒業生はみんな立派でした。

卒業おめでとうございます!

また、保護者のみなさまもこれまでお疲れ様でした。
おめでとうございます。

ちなみに僕は前身の中央高校35期生
父は3期生ですが、

それ以来の伝統で無欠席だった、皆勤賞の生徒を表彰するのですが、
その時に保護者の方もなんと起立するんです。

そのときの恥ずかしそうな、誇らしそうな表情は毎年感動します。

だって天気も病気もあるわけですから、皆勤というのはすごいですよね、


またもうひとつの感動は校歌。

広い体育館の天井まで響き渡るような、
素晴らしい歌い方でした。

この卒業生は甲子園出場もして、

就職率も9割、

進学も順調だという知らせもありました。

もちろん、そうしたことばかりでなく、

式でも立派な態度でした。

本当におめでとうございました!



さて、きょうの12月質問詳しく解説は、

さいしょは
行政改革についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて、行政改革について聞きます。

 経常収支比率が97.2%、


これは千葉県54市町村で最悪という数字を多くの市民が不安に感じています。


9月の決算委員会では、その原因の一つとして契約方法についての指摘がありました。
 
お聞きします。


物品の購入や委託業務の契約において、

入札をしないで随意契約をしているものはどのくらいの割合ですか。


その割合の最近の変化も聞きます。


また、入札をしない随意契約が存在することは、


一部理由によっては理解できますが、


これだけ経常収支比率、

つまり固定費が極めて大きいことが指摘されている中での


随意契約はふやすべきでないと思いますが、見解をお聞きします。
 

さらに、現在随意契約はシルバー人材センターとの契約以外、


ホームページで一切公開していません。


市民の誤解を招かないためにホームページで公開すべきだと思います。


見解をお聞きします。



 
◎総務部長

 それでは、自席よりご答弁申し上げます。
 

大綱3、行政改革について、

細目1、契約方法と情報公開についてお答えをいたします。
 

物品購入及び業務委託契約等における随意契約につきましては、


過去3年間の金額ベースにおける比率で見ますと、


平成21年度71%、

平成22年度73%、

平成23年度は74%と増加の傾向が見られましたが、


平成24年度につきましては11月20日現在71%と、

若干減少しております。


市の行う契約につきましては、

公平性、透明性、競争性の確保のため、


競争入札で行うことが原則であると考えております。


しかしながら、


既存の業務管理システムに係る保守や

法改正による修正業務等の委託契約など、


事業によっては随意契約によらざるを得ない面もございます。


このような場合を除き、


長期にわたり随意契約を行っている案件につきましては、


事業の発注の仕方や契約方法等について検討していく必要があると考えております。
 

また、契約結果の公表につきましては、


すべての入札及び随意契約の開札調書を


契約担当課窓口で閲覧に供しており、


あわせて建設工事につきましては、


公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律に基づき、


市のホームページを利用して閲覧できるよう公表しております。


今後は、物品購入や業務委託等についても


ホームページで公表を行ってまいりたいと考えております。
 

以上でございます。


【回答を受けての再質問】

下田けんご)

契約の話に移ります。


同じく総務部長ですが、


経常収支比率が県で最悪なのに随意契約の比率が7割を超え、


さらにふえている傾向がここ3年ありました。

ことしは下がっていましたが。


市民は到底理解できません。


これについて答弁の中では、


契約方法等について検討していく必要があると考えているということで、


ちょっとわからないですね、


これでは。私はその前の前提で、


特別な事情があればそれについては考慮しているんですから、


長期の1社のみの随意契約に関しては見直していくと決めてほしいんですが、


答弁を求めます。


○議長(小林喜久男君) 総務部長。



◎総務部長

 お答えをいたします。
 

最初の答弁で申し上げましたように、


随意契約によらざるを得ない事業というものがございます。


そういったものは逆に、


競争いたしますと経費がかさんでしまうというような状況になりますので、


そういったものを除いたものについて、


できるだけ事業の発注の仕方や契約方法等について検討していく


というふうなご答弁を申し上げたところでございます。
 

以上でございます。



○議長(小林喜久男君) 下田剣吾君。



◆2番(下田剣吾君) 


職員組合だって実際に下げることを同意したんですから、


執行部でもできる限りのことをやっていくと。


その意味で、この1社随契に関しては象徴的だと思います。


しっかりと見直していくことを求めます。
 


関連しまして、契約方法という意味での関連なんですが、


今回議案として幾つか指定管理の案が出されていると思います。


前回議会で財政部長は、


経費に関してはゼロベースで見直すということをおっしゃいました。


個々の議案についてのことではありませんので、


全般的なことで財政部長に1点お聞きしたいんですが、



指定管理を延長されたということは、


その経費について以前の契約よりも下げた、


あるいはこういうところで工夫したというのがないと、


前回の財政部長の答弁は間違っていることになりますが、


きちんと減らして、あるいは減らした、


見直したということがあったのかどうか、


財政部長、お聞かせください。



○議長(小林喜久男君) 財政部長。



◎財政部長


 自席から答弁をさせていただきます。
 

指定管理の関係でございますけれども、


今回出ているもの、


大きいものは内みのわ運動公園等でございますので、


特にその中で比較がちょっとできない部分等があるんじゃないかと思います。



ゆうゆう館など直営から変わったもの等ありますので。


そういうような面からも、


単に下がった、上がったというのは、


その部分だけでは今回はちょっと言いづらいんですけれども、


できるだけその内容が変わったもの以外につきましては


やっていただくつもりでおります。
 

以上でございます。



○議長(小林喜久男君) 下田剣吾君。


◆2番(下田剣吾君) 


議案に関することなので詳しくは述べませんが、


ゼロベースで経費を見直すと言ったんだから、


こうした今後数年にわたる支出がかかわる債務負担行為は、


経費を含めて見直すのは当然ですよね。


あるいは、

そういう視点でチェックが行われていなければおかしいじゃないですか。


きちんとしたチェックをしていただけるように。


あとは委員会の審査がありますので、ここでやめます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで



これは行政の姿勢について議論したテーマです。

僕の姿勢は一貫していまして、

地域に張り巡らされて、今回の震災でも役に立った、

建設土木や、造園の中小事業者のネットワーク、地域性は考慮すべきだと思っています。

またそうした業者を守るべきだ議論を議会でもしました。



こうした分野の単価がきわめて低く設定される傾向にあることに比べて、

さまざまな理由や経緯から
全く改善されない分野、議論すらされない分野があります。


それを少しずつ改善する時代に入っただろう、というのが僕の論旨です。


まるで地元業者をいじめているかのように、

発言を捻じ曲げて広める人もいますが、

私は1回もそんなことを言ったことはありません。

また、確認せずに、私を敵のように思う業者の方々も
下田はどんな志で、どんな発言を事実したのか、それを
一度冷静に考えていただきたいと思います。

家族のため、地域のために一生懸命働くみなさんの味方でありたいと、
政治家として僕はいつでもそう思っています。


厳しい時代であるから、
市民の納得のえられる予算作りをしよう、
そのためには情報公開だと、そういう議論です。


さてさて、続いては防災対策です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下田けんご)


続いて、防災対策について聞きます。


 先月、小糸地区で総合防災訓練が行われました。


小糸中だけでなく、

ほかの小学校や公民館で行うなど初めての試みもありました。


訓練で大切なのは、

その反省を次の防災対策に生かすことだと考えます。


先日、反省会が行われたということで、


その寄せられた声についてお聞かせください。


また、私は、総合防災訓練であっても、


各機関との訓練や情報共有は、


地図などを使った図上訓練を活用して、


儀式的なことはなるべく避けて、


なるべく実践的なものにしてほしい、そう思いますが、



今後の方針について聞きます。


○議長(小林喜久男君) 鈴木市長。
     

◎市長(鈴木洋邦君) 

通告順序6番、2番、下田剣吾議員のご質問にお答えいたします。
 

大綱1、環境行政につきましては担当部長から、
大綱2、教育行政につきましては教育長から、
大綱3、行政改革につきましては担当部長からご答弁申し上げますので、
よろしくお願いいたします。
 

大綱4、防災対策について、

細目1、最新の情勢を踏まえた防災対策についてお答えいたします。
 

本市では10月27日、

東日本大震災を教訓として広域的な総合防災訓練を、


小糸地区全域を対象に小糸中学校、

中小学校、

小糸小学校など4会場で実施いたしました。


参加した市民や自治会長からは、


訓練会場を分散したことで


多くの市民が参加できるようになったとの意見や、


避難所体験での簡易トイレや間仕切りの組み立てなど、


実際に体験する訓練が実践的でよかったとする意見がありました。


一方、避難訓練の開始から完了までの時間設定や、


参加への呼びかけの手法などの改善を求める意見もありました。
 

今後、防災関係機関や防災アドバイザーなどからの意見も集約して、


これからの訓練に反映させてまいりたいと考えております。


また、総合防災訓練は、


防災関係機関がお互いに連携し、


震災時に円滑な活動が行えるよう、

火災防御訓練、

ライフラインの復旧訓練、


応急生活物資輸送訓練などの検証と、


地域住民との協力体制の確保に重点を置いたものでありますが、


今後はできる限り実践的な訓練となるよう改善を図ってまいります。

 

【答弁を受けての再質問】


下田けんご)


次に、総務について伺います。


これからも訓練を実践的にしていくという答弁は安心いたしました。
 

1点質問なんですが、

私たちがよくテレビで見る、


例えば原子力災害の対応だとか


官邸の訓練だとかを見ると、


災害対策本部があって、

各部長が集められて、


電話を引いて図上で訓練するというようなのが、


まずはスタンダードとしてあります。


なぜならば、

実際に災害が起きたらそういう形で


事態を進めるからですよね。


君津市では、

そういう災害対策本部をつくって、


電話を引いて、


ホワイトボードを置いてという訓練をやったことはありますか。



○議長(小林喜久男君) 総務部長。


◎総務部長 

お答えをいたします。
 

かなり過去のことはちょっと承知いたしませんが、


恐らく訓練をしたことはないというふうに思います。



○議長(小林喜久男君) 下田剣吾君。


◆2番(下田剣吾君) 

非常に問題があります。

というのは、


例えば防災の担当部署に


衛星電話なんかもあったりするわけですよね。



それと、実際に会議をして


市長が指揮をとるであろう場所、


そこまでどうやって電話を持っていくのか、


あるいはどこからいすを集めたり


電話を引いてくるのかというのが、


現状ではすぐにはできないのではないですか。



○議長(小林喜久男君) 総務部長。



◎総務部長

 はい、言われるとおりだと思います。


○議長(小林喜久男君) 下田剣吾君。


◆2番(下田剣吾君) 

さまざま、


これまでにたくさん積み重ねてきていただいているとは思いますが、


まずはそうした災害対策本部をちゃんとつくれる体制、


そして、図上訓練、


そしてあと、防災アドバイザーも議会が一致して承認したわけですから、


例えば訓練の前と後に意見をきちんといただいて、


防災対策に生かす、そういうことをやっていただきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで


いかがだったでしょうか。

防災については担当課はもうきっとうんざりしているかもしれません。

が、少しずつ、具体的に改善していきたいというのが願いです。


新年度は地域防災計画という君津市最大の防災計画の見直しを迎えます。


命を守れる市役所にする、という選挙での公約に恥じないように

一生懸命頑張ります。


と、まもなく来週7日10時~は個人質問なので、

その準備にはいります!


お気軽にお越しくださいね。



下田けんご

プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR