FC2ブログ

10回目の個人質問なんとか終わりました!下田の原稿のみ先行公開☆県立君津高校書道部の卒業展は11日(火)午後2時まで、生涯学習交流センターで☆

きょう当選後10回目となる

個人質問がおわりました。

gikaishashin.jpg



内容は良くできたところもあるし、なかなか難しいことも多かったです。

質問の内容は2か月後5月上旬の公式議会だよりと、

4月下旬に発行予定の下田けんごの新聞折込のチラシで

よむことができます。


質問後、君津市役所よこの


生涯学習交流センターの1階で行われている、

県立君津高校の書道部の卒業書作展に行きました。


高校に入ってから書道を始めた人もいて、


しかし、3年間、めいっぱいの時間をかけて、

とりくんだ作品に感動しました。


進路は

大学に行ったり、

書道の先生を目指したり、

公務員になったり、

それぞれが道を切り開いていました。


みなさんの未来に幸多かれ、と願わずにいられません。


それではいくつか雰囲気を紹介します。


DSCF5614.jpg



DSCF5613.jpg



DSCF5616.jpg



DSCF5615.jpg



DSCF5618.jpg



DSCF5619.jpg



DSCF5617.jpg



DSCF5621.jpg



DSCF5620.jpg



DSCF5623.jpg



11日(火)の午後2時までですので、

お気軽にどうぞ。

ぜひ力作を見て下さい。もちろん入場無料です。

ぜひお願いします。





今回の質問原稿も公開します。

なお、多少その場で変えた部分もありますので、

正確には、後日発行される公式ホームページを参考にしてください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただいま、安藤けいじ議長より
許可を頂きましたので、通告に従い、質問いたします。

通告順序1番、議席番号2番、
下田けんごです。

質問は、大きなテーマである大綱が7点、
その中の項目である細目が十二点です。



あすで東日本大震災から3年を迎えます。

わたくしはいまでもふとした時に、
まるで、箱に入れられて、
揺さぶられているような当日の
揺れを思い出します。


全体的な状況もわからないまま、
仙台市で、
津波から逃れてきた人々を取材した時、

家族や友達が見つからない、
そんな人の絶望を前に、

言葉にならない思いで
仕事をしたときの気持ちを

今でも覚えています。


いわゆる震災関連死も含めて、

同じ日本人が2万人以上も亡くなったことを

私たちは忘れないでいたい。


南三陸町の二十四歳の女性職員は、
津波がすぐ近くに来ても、
防災無線で市民に避難を呼びかけ続けました。


また二百五十人を超える消防団員も
市民の命を守ろうとして亡くなりました。


そこから私は2つのことを思っています。

ひとつは一人の人間として、
なくなった方たちに

恥ずかしくない生き方を

自分はしなければならないということです。



もうひとつは、
未来のこどもたちのために
何ができるかということです。


あの大きな災害にあっても、

釜石の防災教育は多くの命を救いました。

大船渡市では一人の市議がどうしても、
と作った避難通路が
子供たちの命を救いました。


人間には欲望もあります。



お金も大切でしょう、


しかし、

私たち政治家が、


目の前の利益だけをみて、


未来のことなどどうでもいい

と思ってはならないのだと思います。


そんな思いを込めて質問しますので、

執行部の明快な答弁をお願いします。



はじめに保育園について伺います。

君津市には14の保育園があります。

私立の君津保育園さんをのぞいた
十三園は君津市立です。


多くの自治体は、

木更津市でも公立と私立の割合は

半々であるように、

公立と私立がバランスよく存在しています。


さらに君津では製鉄所によって、

急激に人口が増えたことに対応するため、

大急ぎで各地区に作ったものが一気に、

同じ時期に老朽化しているのです。


新たに建替えた小櫃保育園と

人見保育園以外の園は


大地震に対して安全とはいえません。
 


それに対して、市では財政難を理由に、

あるいは

平屋で屋根が軽いから壊れないはず、


そんな思い込みに頼って、

解決を先送りしてきました。


製鉄所からの税収が減った事、

また小泉内閣以降の

自民党政権も民主党政権も、

保育園は、市立ではなく

社会福祉法人にお願いする、

という大方針を一度も変えていません。



であれば、老朽化を真剣にとらえて、

まさに国の方針通り

社会福祉法人などにお願いし、

公立の割合を減らすこと、


それによって得られる

国と県の補助金などを使って、

さらなる子育て支援を行うという、

どの市長も行っている決断を、

できるだけ早く行うべきでした。


それが早ければ早いほど、

市の財政難も解決できたはずです。


学校の耐震化が

他市より遅れてしまったのと全く同じ状況なのです。
 


過去のことはこれくらいにします。


保健福祉部では議会の指摘を受けてから、


積極的に動き、内部の検討委員会で、


保育園の統合や具体的な場所などについても

熱心に議論し、案をまとめ上げました。


率直に評価いたします。


わずか3年前、

全ての保育園を安全にするのに

時間は五十年かかる、

どこから手をつけるかも決まっていない、

そんな状況は大きく変わりました。



質問します。

今後の保育園整備の

具体的な内容とスケジュールをお聞きします。

次に、細かいことをいくつか聞きます。


保育園では早朝や夕方遅くの

延長保育を中心に

非常勤やパートの保育士さんを雇っています。


しかし今は、その募集はしているのですが、


人が見つからないことで、定員を増やせず、

待機児童が発生している面もあるようです。



結婚などで退職した保育士を

どのように復帰していただくかは今、

全国で課題です。


しかしながら君津市の求人は


8時~5時まで毎日、など、

いまだに時代遅れの

決まりきった求人をしています。



出産後復帰される方など、

働きたい保育士の事情に合わせ、


柔軟なシフトを組むこと、また、

県が保育士不足解消のために設置した、

ちば保育士・保育所支援センターなどの

ネットワークを利用することを提案しますが、見解をお聞きします。



次に、来年スタートする


国の子育て新システムでは

保育園に預ける基準の緩和や

保育園と幼稚園を合わせた、

認定こども園の活用もすすめられています。


本市のこども政策を

時代に遅れることなく進めるためにも、

現在はバラバラである

児童家庭課にある保育園の担当と、

教育委員会の幼稚園担当を合わせ、

一体的に

子育て政策を進めるべきだと思いますが、

見解をお聞きします。
 




次に、本市では十四の保育園がありながら、


待機児童は一番多い時で六十人を超えます。


さらに多くの自治体で行われている

夜や日曜日の保育なども実現していません。


そうした子育て支援の充実のためにも

少なくとも新しくひとつの保育園を

社会福祉法人や

学校法人にお願いしてはどうでしょうか。


市民の意識はどうなっているのか、

先日行われた意識調査の結果と合わせ

見解をお聞きします。


次に、私は3年前の初議会で


児童虐待のないまちにするためにも、


虐待につながるともいわれる


3歳児検診などの乳幼児健診の未受診者、

受けに来ない方を減らすことを

お願いしました。


その改善への取り組みと結果をお聞きします。
 


次に、伸び放題の草やごみに悩む

空き家空き地の問題について伺います。


管理されない空き家空き地の草やごみに

隣に住む人や自治会は悩み続けています。



議会の指摘を受け、

内部での検討も行われたようですが、

今こそ、他市にならい、

空き家空き地の管理に関する条例を、

二十六年度にも

制定すべきと考えますが見解をお聞きします。



次に交通弱者の問題について伺います。

高齢で運転ができなくなったり、

バス路線がない、

バス停まで遠く歩くことができない

などの理由で、


買い物や病院への通院に困る

交通弱者が増え続けています。


前回、議会で市役所の認識が経費削減に偏り、市民の悩みに対して

理解が浅い状態を厳しく指摘しました。


私は特に山間部を抱える

清和、小糸、周南地区に

公共の安い乗合タクシーである、

デマンドタクシーを導入すべきだと

考えています。


そのために、市民の実態を把握するために

アンケートをすべきだと思いますが、

見解を伺います。


次に行政改革について伺います。

市民からも

市の職員給与の削減が求められていますが、

一方現在の市長など、

特別職の人件費削減の方針を伺います。



次に施設は作るときのお金だけではなく、

その施設が廃止になるまで、

修繕や維持費も含めて考えていこう

というのが現在の行政の考え方です。


清和地区が過疎を乗り越え、

住民のみなさんに幸せに

暮らしていただくことは一番の目的です。


その前提のために、

先日総工費およそ8千万円で建設された

イノシシを肉にするための、

獣肉加工センターと、


新しく作る予定の観光センターの

今後三十年の管理運営費と

予測される修繕費は

どれくらいになりますか?教えて下さい。



次は人事制度についてです。


私もサラリーマンとして働いていたので、

市役所の人事評価やマネジメントは

驚くほど古いと感じています。


現在の状況は例えるなら、

仕事を一生懸命にやっていない、さぼる人と、


一生懸命仕事に取り組んで成果を上げる人の給料は全く同じなのです。


こんなことがありますか?




頑張る職員を応援する、

その視点から

いくつか細かいことを提案します。


まず、人事評価を効果あるものにするために、

一次評価者は係長と

すべきではないでしょうか。



また、人事評価に公平性を持たせるためにも


「ハロー効果」や「寛大化傾向」など

基礎を研修などで


しっかりと学ばせるべきではないでしょうか。


さらに、公務員の人事評価は



かなり研究が進んでおり、


すでにある先進事例の総務省、人事院、

厚労省、東京都などのマニュアルを研究し、

参考にすべきと思いますが以上、

見解をお聞きします。



次に、私は職員の能力向上のために

民間企業への派遣を提案していますが、


その具体的な見通しをお伺いします。



次に、障がい者雇用についてお聞きします。

法律で定められている障がい者雇用が

市役所の努力で改善されたと聞き、


率直に評価します。


一番の課題は


市役所の職員採用における

身体障がい者の採用が応募も少なく、

改善しないことだと考えます。


その改善のために、


各学校などの希望者を対象とした職場体験や

インターンシップの実施を

検討してはどうでしょうか、

見解をお聞きします。



次に、新しいまちの姿を定める

都市計画マスタープランが策定中ですが、

私は、経済活性化や雇用創出のために、

企業進出や観光業の活性を

すすめるべきと思いますが、

新たな市の方針があれば、伺います。



次に、防災対策についてお聞きします。

私も選挙で訴えた、


新しい地域防災計画が時間はかかりましたが、

やっと改定することができそうです。


新計画が想定する大地震の被害や


東日本大震災などを受けて

充実させたポイントをお聞きします。
 

次に、これまでも防災を担当する

危機管理課については人数を増やす、

消防職員を活用するなどの方法で

充実が図られてきました。


さらに防災力を強化するために、

自衛隊、自衛官などの活用・協力が

必要だと思いますが、見解を伺います。
 

最後は、関連して消防について伺います。

小糸、鎌滝地区にある

消防の小糸分署がありますが、

大地震に対する耐震性はあるのでしょうか。


大地震があって、

清和・小糸地区で倒壊した家屋から

救出を求める市民を救うのは

たぶん小糸分署だと思います。

現状を伺います。

関連して、消防団の機庫、ポンプ車や

消防のための器具が置かれている建物ですが、

これらについても

耐震性がどうなっているのか伺います。
 
これで一次質問を終わります、

二次質問は質問席から行いますので、

よろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


長文読んでいただきありがとうございました。



下田けんご

プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR