FC2ブログ

小糸中特別教室の建て直し決定&12月議会質問解説「給食と農業&地球のステージの提案」

きのう国の補正予算が参議院で可決成立しました。

何が君津市に関係あるかといいますと、

予算の中には緊急経済対策がはいっていまして、

その補助金を前提に、先週金曜日の君津市の補正予算が組まれました。

そして!

その中に、公約だった
小糸地区の「小糸中学校特別教室の建て替え」事業が盛り込まれています。

まずはご覧下さい。

koitochu.jpg

ここには理科室、技術室、家庭科室があり、現在も生徒が使っています。

補正予算を使って、
およそ1億5千万の事業費で新しい校舎が建てられる予定です。

まず最初にこれを成し遂げたのは、同僚議員のみなさんと、
鈴木市長の決断です。
そして現場の校長先生をはじめとする先生方です。

ぼくが最初に地元の人から言われて調べ始めた時に驚いたのは、
いわゆる耐震化してあるかどうかのリストにこの特別教室が載っていないことでした。

理由をきくと、「耐震診断をしていないから、耐震リストにはのらない」とのこと。

そのことのおかしさを議会で追及しました。


とはいえ、望まれている工事はたくさんあり、
その一つ一つが理由と関わる住民がいます。

ですから次に出したのは、
文部科学省が公表しているリスト。
いわゆる、「耐震診断や耐震工事がすすんでいない自治体リスト」
において、
君津市が全国的にも、あるいは千葉県の中でも、
順位が良くないことを議会で強調しました。


ここでは「小糸中の教室が古いことにどんな意味があるのか」
をなるべく客観的に伝えようとしました。

それがわからなければ、議員も職員も
小糸中を直さなければいけないとは思わないからです。


ここまでが下地作りです。

あとは議会でタイミングを見てお願いし、

市長に要望書として書類を手渡し、

職員にもお願いし続ける。


そんな日々を過ごしてきました。


冒頭に同僚議員や市長に感謝したのは本当に正直な気持ちです。

というのも僕がしたのは

「市の課題のひとつにしたこと、そのためのデータや言論をつくったこと」

に過ぎません。


そうした多くの課題の中から決断したのは市長と補正予算を可決した議会であって、
具体化したのは職員の頑張りです。


ただ、
これで、大地震が起きても生徒の命を守れる校舎になるだろう、
それが一番嬉しいです。

ですからいまだに、

「あいつはなんにも地域のためにやっていない」

「効率効率と訴えて、職員や業者をいじめている」

とか

様々な思惑から事実でないことを言って歩く人がいらっしゃいますが、

そんな中傷は僕は全く気にしていません。


これからもある時は市民生活の感覚から効率化を求める行政改革の視点で、

あるときは弱い立場の地元業者や市民を守る地場産業の振興の視点で、

また新しい世代として最先端の知識や感覚を盛り込みながら、

熱い心で頑張りますので、ご指導よろしくお願いします。



と長くなりましたが、ここからは
12月議会の質問詳しく解説のコーナー

市役所の公式ホームページに公開されたものを、
そのまま転載し、解説します。
きょうは教育についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下田けんご)
次に、教育について聞きます。
 
先日、第二次きみつ教育創・奏5か年プランの素案が発表されました。

まず、第一次にはなかった木造教室の耐震化や

来年度の耐力度調査の実施など、

行程も含めて明記されています。


鈴木市長、教育委員会の子供を思う決断に心から感謝いたします。


木造教室で学ぶ小糸、松丘の生徒や保護者は安心できると思います。

 関連して、この素案に世界に視野を広げる子供というビジョンが書かれています。

大切な考え方だと思います。

しかし、具体的な計画を見てみると、

限られた子供が参加する海外派遣などが中心です。


君津で学ぶ多くの子供たちに、この世界に目を向けてもらうようなものが必要だと思います。
 

そこで提案です。神奈川県海老名市では、

「地球のステージ」という公演事業を市内の子供たちに行っています。

これは、パレスチナのガザ地区や

スマトラ地震後のインドネシアなどで医療活動をしてきた

医師の桑山紀彦さんが行っている公演です。


紛争地や災害の被災地で懸命に生きる世界の子供たちの姿を

映像や歌で表現しています。


桑山さんは、宮城県名取市にクリニックがあり、

東日本大震災でみずからも被災しながらも、

現在も子供たちの心のケアを続けています。


被災地の子供たちについても伝え続けていて、

多くのメディアで取り上げられています。


例えば、こうした公演を通じて

子供たちの視野を世界に広げていただきたいと思いますが、

見解をお聞きします。
 

◎教育長
 2番、下田剣吾議員によります大綱2点目、教育行政について、

細目1、第二次きみつ教育創・奏5か年プラン(素案)について、

私からお答えいたします。
 

英語教育の推進につきましては、

第二次きみつ教育創・奏5か年プランにおいて、

小学校ではコミュニケーションの素地を、


中学校では英語に関する基礎、

基本の習得や英語を活用した体験を通して

コミュニケーションの基礎を身につけることをねらいとし、

さらに一層の推進に努めてまいります。


そのため、英語教育推進委員会において


君津市版英語検定やイングリッシュデイキャンプの実施に向け、

検討してまいります。

また、

小中学校には

引き続き外国語講師や


国際化推進コーディネーターを配置し、


英会話でのコミュニケーション能力の育成や異文化理解を図ってまいります。
 

君津の子供たちの視野を世界に広げていくためには、

世界の出来事に関心を持つことはとても大切なことであると認識しております。


ただいま提案のNPO法人主催の

「地球のステージ」につきましては、

児童、生徒への効果等を含め調査、研究してまいります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで

これは海老名市などでも行われている事業なので、
実現したいと思っています。

さまざま講演事業など企画をされている方など
興味あるPTAの方などいらっしゃいましたらご連絡くださいね。

地球のステージのHP


続いては給食について、
新調理場が小糸地区の中島に建設されることが決定しました。
これまでは職員の立場などから人員削減や統合に反対する声もあり、
どんな給食をこどもたちに食べてもらうか、という一番肝心な視点が
ほとんど議論されてきていません。

ですので、その職員削減の議論は重要だと思いつつ、
第一弾として、内容についてのなげかけをしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
下田けんご)

次に、給食について聞きます。

 新しい給食調理場の準備が進んでいます。

オープンに備え私が一番思うのは、

どんな給食を出して子供たちに食べてもらうのかということが

まだ議論されていないということです。


どんなコンセプトで、

どんなおいしい給食にするのかという議論も進める必要があります。


その目玉になる事業として、

例えば、地元産のお米の粉、

米粉(こめこ)の活用をしてはどうでしょうか。

自給率が話題になりますが、

そのポイントは、

たくさん使われる小麦粉が輸入物であることが課題です。


そこで米粉です。

例えば、めんや揚げ物の衣、

そしてパンやケーキまですべて

今では米粉を使うことができます。


そこに君津市産の米を使えば、


地元農産物の使用率はさらに高まります。


さらに、米粉は小麦アレルギーのお子さんにも安全です。


幸運にも、君津農協には既に米を粉にする機械もあるようです。


ぜひ米粉の活用を提案いたします。
 

次に、君津の宝である大豆、

小糸在来(こいとざいらい)の活用です。


給食には多くの大豆製品が使われます。

そのすべて、例えば

みそ、しょうゆ、豆腐、納豆などを


すべて君津産の小糸在来にしてはどうでしょうか。


地産地消の考えから、

また

ほかにない給食を君津の子供に食べてもらいたいという視点で提案しますので、


見解を願います。




◎教育長

細目2、給食での地元産米粉などの活用についてお答えいたします。
 
米の消費量が低下する中で、


米粉の活用は米の消費拡大に向けた一つの手だてとして認識しており、


本市の学校給食におきましても、

シチューやポタージュなどの

とろみづけとして実際に利用しているところであります。


また、

パン給食に際して、

米粉パンを提供した実績もあります。


米粉は、から揚げなどの調理においても

小麦粉の代用として使用できるなど、

さまざまな活用方法が考えられる食材であります。
 

次に、大豆につきましては、

本市の学校給食で使用するみそは

市内の2業者から仕入れており、100%君津産であります。


原料として使用している大豆については、

1つの業者はすべて小糸在来を使用しておりますが、


もう1つの業者については小糸在来のほかにタマホマレ等を使用しております。
 

米粉の活用や

みそ等の大豆製品に

小糸在来の使用比率を高めていくことは、


地産地消率の向上や

君津市農産物のPRにつながるものでありますが、


生産者や製造業者の協力が不可欠なことや、

原材料の価格が高く、


現行給食費の予算内でいかに調達していくかの課題もありますので、


これらを総合的に勘案しながら今後検討してまいります。



(2次質問での下田けんご追加発言)

 続いて、教育委員会についてですが、

給食についても公演事業についても、

前向きな答弁に感謝いたします。


ぜひ君津の教育が

全国にも注目されるような取り組みを進めていただきたいと思います。
 

米粉に対しては、そこに経済部長がおられますが、

農林水産省関連団体を含めて補助や、


あるいは先進事例がありますので、

そうした事例ももとにぜひ進めて、研究していただければと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで


これらのテーマは前向きな答えもあり、

討論という形にはなりませんでした。

しかし、

君津の給食

米も味噌も100パーセント君津産!!


だったなんて、知りませんでした。


ちなみに給食費は全て食材費に使われていて、
人件費などには使われていません。

もちろん値段との関係もありますが、
良い給食を子ども達に食べてもらいたいと思います。



あと3回ほど続きます。



下田けんご


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
リンク
QRコード
QR