FC2ブログ

君津に産婦人科建設中☆かずさ土建☆幼稚園運動会☆きみぴょん看板☆3月質問全文解説「保険証」「保育園」☆

さてさて、
あつい日が続きます。

おからだ大事にしてくださいね。


まず最初は産婦人科についての話題です。

ずっと君津市には産婦人科がない状態が続いていました。

富津市や木更津市に行って妊婦さんは出産していました。

検診もあるし、

いざという時に、近くにほしい!
と、皆さんが声を上げ、

また先輩議員や市役所の熱心な誘致で
産婦人科ができることになりました。

今こんな感じでつくっています。

DSCF4786.jpg


貼ってあった完成イメージはこちら↓

DSCF4785.jpg


楽しみですね~

場所は貞元(さだもと)の
郡(こおり)地区です。

ローソンとか四馬路(すまろ)ラーメンがある
国道から少し中に入ったところです。

館山の有名なお医者さんがやられるそうです。

これまでの皆様の努力に感謝。

病院経営には医師はもちろんですが、
患者さんや周囲の市民の協力も絶対必要です。

なにかあったら、みんなで協力していけると良いですね。





さて、続いては大工さんたちのお話。

千葉土建かずさ支部というのが君津市にはあります。

大工さんたちでつくる労働組合なのですが、

その10周年があったのでお邪魔しました。

DSCF4682.jpg


これは沖縄の伝統の太鼓だそうです。

おめでとうございました。






先日、君津学園の八重原幼稚園の運動会にいってきました。

可愛いお子さんたちに会えて、
幸せな一日でした。


恩師である真板益夫先生も元気でした。

DSCF4694.jpg


感動的な写真もあるのですが、

八重原幼稚園ではこどもたちのプライバシーに配慮していますので、

先生の後ろ姿でお許しくださいね。








続いては。

市役所と駅前にきみぴょんの看板が設置されました。

こちら

DSCF4788.jpg

よく見ると

DSCF4789.jpg


「少し顔が赤くないですか?」と市民の方からご意見がありました。

みなさんはどう思いますか?


「たかが少しの色じゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、


実はキャラクターの色というのは

かなり厳しいチェックを受ける場合もあるそうです。

特に作者の方はその色にした理由がありますからね。

その思いを傷つけなければ良いと願います。






さて。


今日の3月個人質問全部解説は、

「国民健康保険」と

「保育園」についてです。


国民健康保険について、

市民の方のお話を伺うといただくご意見は2つに集約されます。
 

①保険税が高い


②保険証の字が小さい


↓実際の保険証、小さいですよね?
無題


①は本当に思います。

僕も会社員を辞めて市議になったので、

初めて国保に入りましたが、驚きました。

しかし、大きくは、
会社員を定年退職した方々が大量に入り、

また年齢を重ねれば病気も多くなり、

そして、それを支えている国保加入者は

自営業者ですが、彼らも不景気で収入は限られる。

あとは社会保険に入らない(入れない)若い労働者、

そのほとんどは非正規雇用です。


というわけで国保財政で使うお金は増えて、

入るお金は減っていく&不安定という宿命を抱えています。


ただ、改善は絶対必要。

保険料を見直し、財政悪化を具体的に改善して、

健診だけでなく健康政策を進めていく、などなど
やれることをやるしかありません。


そんな思いで質問しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(下田けんご)


次に、国民健康保険について聞きます。


 国民健康保険の財政は年々悪くなっています。

不景気が続けばさらなる悪化も避けられません。


一番大切なのは保険者に健康でいてもらうこと。

そのための予防が欠かせません。


にもかかわらず、

本市では国が義務づけている健康診査の受診率が低い。


特に40代、50代の受診率が低いと言われています。


どのような対策を考えているか聞きます。
 


また、こちらが君津市の国民健康保険の保険証です。


あまりに字が小さ過ぎると市民から苦情が出ています。


市民の命を守るための保険証が、

高齢者にも


目の悪い人にも配慮がないというのは


一体どういうことでしょうか。


改善を求めますが、見解を聞きます。
 



◎市長(鈴木洋邦君) 

細目2、国民健康保険についてお答えいたします。
 

年々増大する医療費によって、


国保の財政運営は厳しさを増しております。


その対策といたしまして、


特定健康診査は

有効な方法の一つである認識しております。


定期的な特定健康診査の受診は


病気の早期発見や重症化の予防につながり、


1人当たりの医療費の上昇を未然に抑えることができます。


本市におきましても、


国保加入者を対象に特定健康診査を実施しておりますが、


40代、50代の現役世代の受診率は

平均で21%
と、


60代以上の47%に比べて低い状況にあります。


今後においては、

個別健診のほかに

集団健診を実施して、


休日でも受診できるようにするなど、

受診機会の確保と


一層の啓発に努めてまいりたいと考えております。
 

また、保険証の表記につきましては、

現行基幹システムによる制約があり、


文字がやや小さく見づらい状態ですので、


本年秋の基幹システムの更新に合わせ

印刷や配置を工夫することにより、


できるだけ見やすくなるよう改善してまいります。


(再質問)



(下田けんご)


健康保険証について、

また、

もう1つは若い世代の健康診査の受診率が低い

ということもありますので、


職場には若い世代の職員もおると思いますので、


その制度のPRであるとか、


どうやったら受診率が上がるのかというのを、

ぜひアイデアを出して


この改善に動いていただきたいと要望いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーここまで





いかがでしたか?

今回の6月議会で国保税は値上げされました。


一人当たり6千円、一世帯あたりおよそ1万2千円の値上げ。

私はその前にやるべきことがあると反対しましたが、



毎年値上げをしている自治体がある中で、

君津が4年上げずに我慢してきたことなどを市役所側が提示、

また、値上げをしないと財政が悪化するという説明もあり、


賛成多数となりました。


まだまだ研究&改善の必要がある分野だと思っています。




続いては保育所の問題。

君津市の公立保育所は、

13ある保育園のうち、建て替えられた小びつと人見保育園以外は

古い木造で、安全性が心配されています。


すぐにでも建て替えが必要だが、国や県の補助もない、
ということで、なかなか進みません。

こうしたことを取り上げた結果、

まず第1弾として、松丘に新保育園が予定され、

今年度設計の予算が組まれています。


具体的により良いものにしようという提案の質問です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー

(下田けんご)

次に、保育園について聞きます。

亀山、松丘をあわせた上総地区の新しい保育園についてです。


 
1点目は、消防本部が新しく上総分署を建てるにあたって、

その前に建設した

松丘分署の職員から聞き取りをするなどして、


現場の職員が使いやすいようにという工夫がなされました。


そうしたことをしてはどうでしょうか、

見解を聞きます。
 


次は、もう少し大きな話です。


大きな公共施設がなかなか建てられない中で、


上総地区の新保育園は前向きなコンセプト、


理念が必要ではないでしょうか。

というのも、


全国から見学者が来るような特色ある保育園ができれば、


その保育園に通わせたいということで


若い世代を呼び込むことにもつながるかもしれません。


幾つか提案をします。


例えば、泥んこになって野外活動をして人間形成を図る、


泥んこ教育などはどうでしょうか。


また、


地元のお年寄りとの交流、


農業体験、


さらには子育て支援センター機能も必要だと考えます。


また、新エネルギーなどへの取り組み
も提案しますが、


見解を聞きます。



○議長(小林喜久男君) 鈴木市長。
     (市長 鈴木洋邦君登壇)

◎市長(鈴木洋邦君) 

 細目3、上総地区の新保育園についてお答えいたします。
 
保育園の建設にあたりましては、

安全安心な保育環境の整備に努めているところであります。

昨年4月に開園した人見保育園の建設においても、

保育サービスの向上につながるよう

園長をはじめ


保育士や調理員など現場の職員と協議を行い、

よりよい保育園の建設を目指したところであります。


あけぼの、亀山保育園を統合して建設する予定の保育園についても、


同様の協議を重ねながら

基本設計の中で意見を取り入れ、


建設してまいりたいと考えております。
 


次に、特色のある保育園の建設については、


地球環境に配慮し、


市内の保育園で初となる


太陽光発電システムを備えた園舎を

検討してまいりたいと考えております



また、運営面においては、


子育て支援センターや


一時保育の検討
を行うとともに、


上総地域住民及び

小中学校の児童、生徒と交流を図りながら、


地域に溶け込んだ保育園となるよう、


先進事例などを調査研究してまいりたいと考えております。


(再質問)


(下田けんご)
 
 次、保育園についてですが、

質問でも言ったんですが、

本当に先端的で新しい保育園ができれば、


多くの人の心を引きつけると思います。


先日、特別委員会で

高知県の檮原(ゆすはら)に行ったんですが、


町役場を見せていただきましたが、


それは建築家の隈研吾さんの研究室がつくったということで、


木を使った非常に大胆なデザインでありました。


すごく魅力的でした。


調べてみると、


設計費は大学の研究室を使っているということで、


設計費はおよそ半分ということでした。


まさに知恵だと思うんですね。


大学の研究室や

建築や空間設計とコラボレーションして、


新たな建物をつくっていくというのも一つのアイデアだと思いますが、


見解をお伺いいたします。




○議長(小林喜久男君) 保健福祉部長。


◎保健福祉部長

 お答えいたします。
 
確かに、そういった先進的な取り組みは

貴重な取り組みだと思います。

また、

そういった事例を調査させていただきまして、

研究させていただきたいと思います。
 
以上でございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで




いかがでしたか?

子育て支援センター機能は公約でもあります。

小びつ保育園、小糸公民館などにもありますので、

ぜひ亀山、松丘地区を対象としたものがあればよいですね。



今、保育園を担当する職員たちは、
市役所内で奮闘しています。


これが大きな流れとなって、
子そだてする市民の助けとなるように、

努力を続けます。



下田けんご
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
リンク
QRコード
QR