FC2ブログ

このあと午前10時~下田の個人質問です☆服装も入退室も自由なのでお気軽に君津市役所8階に来て下さいね☆古い保育園の話題を中心に、10月に任期満了を迎える鈴木市長に厳しく質問します!

こんばんは。

ついに関東地方も梅雨入りです。

朝晩寒かったりして、すこし体調がすぐれませんでしたが、

ついにあす質問の日です。

下田質問後期


6月6日金曜日 

午前10時~ 


です☆

予約不要、服装自由、途中退室も自由です。

議会、というとなんとなくかたくて、自分に関係ない、
そんな思いもあると思いますが、

なるべくわかりやすい言葉で、

どういう意味なのか説明しながら、

60分間、市長や市の幹部に質問します、

ぜひ1度来てみて下さいね。


さて、今回ご紹介するのは児童養護施設の「千葉みらい響の杜学園」。

児童養護施設「千葉みらい響の杜学園」


先日君津市の小糸地区にある児童養護施設「はぐくみの杜」について

ご紹介しましたが、

今回は先輩議員の同じ30代すなが和良さんと開所式に行ってきました。

虐待のニュースがあとをたちませんが、

親元を離れて暮らさざるをえない子どもは増え続けています。

例えばそうした事案があると、

君津市の中野にある児童相談所が一時保護をしますが、

そこはあくまでも一時的なものなので、

きちんとした生活をできる施設が求められています。

しかし、数が足りないため、

今回県が民間の社会福祉法人にお願いしたのが、

はぐくみの杜と

千葉みらい響の杜学園、ということになります。

DSCF5553.jpg

施設の中はこんな感じ。


DSCF5554.jpg


DSCF5552.jpg


DSCF5549.jpg


DSCF5550.jpg


男女別の部屋がこのようにあります。

DSCF5551.jpg


広いエントランス、食堂。


職員の方も、子どもの力になりたいと、

意欲にあふれていました。

DSCF5556.jpg


施設長さんは歌でこどもの想いを、

来てくれた来賓や地元の人に伝えていました。

DSCF5555.jpg


どのような施設ができても、

運営をして、

さらに子どもたちの生活が充実したものになるのは、

それなりに時間も必要でしょうし、

試行錯誤や周囲の支援も必要になると思います。


虐待など悲しいニュースに心を痛めない人はいないと思います。


こうした施設に温かい支援が差し伸べられる社会でありたいと願います。

帰り道に千葉県の森田知事の公約だった

防犯ボックスがありました。

DSCF5558.jpg


交番の数が減っていて心配する人のために、

見たことある人がいるかもしれませんが、

最初車の移動交番を、

次に簡易版の防犯ボックスを作り始めています。

DSCF5557.jpg


いかがでしょう。

治安の向上に効果があってほしいです。


さて、3月の議会質問全文解説

今回は保育園とこどもの健診についてです。


それではご覧ください☆


ーーーーーーーーーーーーーーーー
下田けんご) 

初めに、保育園について伺います。

 君津市には14の保育園があります。

私立の君津保育園を除いた13園は、君津の市立です。

多くの自治体は、

木更津市でも公立と私立の割合は半々であるように、

公立と私立がバランスよく存在しています。

さらに君津では

製鉄所によって急激に人口がふえたことに対応するため、

大急ぎで各地区につくったものが、

一気に同じ時期に老朽化しているのです。

新たに建てかえた小櫃保育園と

人見保育園以外の園は、

大地震に対して安全とは言えません。
 

それに対して、市では財政難を理由に、

あるいは平屋で屋根が軽いから壊れないはず、

そんな思い込みに頼って

解決を先送りしてきました。


製鉄所からの税収が減ったこと、

また小泉内閣以降の自民党政権も、

民主党政権も、

保育園は市立ではなく

社会福祉法人にお願いするという大方針を一度も変えていません。


であれば、老朽化を真剣に捉えて、

まさに国の方針どおり、

社会福祉法人などにお願いし、

公立の割合を減らすこと、

それによって得られる国と県の補助金などを使って、

さらなる子育て支援を行うという、

どの市長も行っている決断を

できるだけ早く行うべきでした。

それが早ければ早いほど

市の財政難も解決できたはずです。

学校の耐震化が

他市よりおくれてしまったのと全く同じ状況なのです。
 

過去のことはこれくらいにします。

保健福祉部では、

議会の指摘を受けてから積極的に動き、

内部の検討委員会で

保育園の統合や

具体的な場所などについても

熱心に議論し、案をまとめ上げました。

率直に評価いたします。

わずか3年前、

全ての保育園を安全にするのに時間は50年かかる。

どこから手をつけるかも決まっていない、

そんな状況は大きく変わりました。


 質問します。

今後の保育園整備の具体的な内容とスケジュールをお聞きします。
 

次に、細かいことを幾つか聞きます。
 
保育園では、早朝や

夕方遅くの延長保育を中心に

非常勤やパートの保育士さんを雇っています。

しかし、今は、

その募集はしているのですが、

人が見つからないことで定員をふやせず、

待機児童が発生している面もあるようです。


結婚などで退職した保育士に

どのように復帰していただくかは、

今、全国で課題です。

しかしながら、

君津市の求人は

8時から5時まで

毎日など、

いまだに時代おくれの

決まりきった求人をしています。

出産後復帰される方など、

働きたい保育士の事情に合わせ

柔軟なシフトを組むこと、

また、県が保育士不足解消のために設置した

ちば保育士・保育所支援センターなど、

ネットワークを利用することを提案しますが、

見解をお聞きします。
 

次に、来年スタートする国の子育て新システムでは、

保育園に預ける基準の緩和や、

保育園と幼稚園を合わせたこども園の活用も

進められています。

本市の子ども政策を、

時代におくれることなく進めるためにも、

現在はばらばらである

児童家庭課にある保育園の担当と

教育委員会の幼稚園機能を合わせ、

一体的に子育て政策を進めるべきだと思いますが、

見解をお聞きします。
 


次に、本市では14の保育園がありながら、

待機児童は一番多いときで60人を超えています。

さらに多くの自治体で行われている、

夜や日曜日の保育なども実現していません。

そうした子育て支援の充実のためにも、

少なくとも新しく1つの保育園を

社会福祉法人や学校法人にお願いしてはどうでしょうか。


市民の意識はどうなっているのか、

先日行われた意識調査の結果とあわせ見解をお聞きします。




○議長(安藤敬治君) 保健福祉部長。

◎保健福祉部長 

自席よりご答弁申し上げます。
 
大綱1、子育て支援について、

細目1、安全な保育園にするために、お答えいたします。
 

保育園の施設整備につきましては、

現在着手している、あけぼの保育園と亀山保育園の統合に続き、

施設の老朽化等から優先順位の高い久保保育園の建てかえや

宮下保育園と常代保育園の統合に向け、

保護者や地域住民への説明会など準備を進めてまいります。


その他の保育園につきましては、

検討委員会の報告書をもとに、

ファシリティマネジメントの中で検討してまいりますが、

統廃合や民間活力の導入も視野に入れ

進めてまいりたいと考えております。
 


臨時職員の確保につきましては、

市の広報やホームページ、

ハローワークを通じて募集しているところでありますが、

保育士免許の有資格者であることが必要条件であることや、

勤務時間が希望と合わない等の理由から

応募が少ない現状であります。
 


また、千葉県が設置したちば保育士・保育所支援センターにつきましては、

市のホームページへ掲載し、

周知に努め、

活用を推進しているところであります。


今後センターへの事業所登録を行うことにより、

一層の情報収集を図るとともに

勤務時間の組み合わせを工夫するなど、

人材の確保に努めてまいります。
 

こども課の設置につきましては、

子育て支援に資するものと思われることから、

今後、市民ニーズなど状況に応じて対処してまいります。
 


次に、

保育ニーズに関する市民意識調査の結果では、

多くの方が幼稚園や保育園等の利用を希望しているほか、

休日の保育ニーズも高くなっている状況であります。

今後、休日保育等の多様なニーズに対応するため、

例えば公募方式などによる

民間活力導入の検討も必要であると考えております。


○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。

◆2番(下田剣吾君) 

順不同になるかもしれませんが、

質問席よりよろしくお願いいたします。
 

まず、保育園についてなんですが、

保育園の建てかえとして、

宮下、常代の統合した保育園、

そして久保保育園の名前が具体的にでてきました。

4月以降、地元説明会を実施するという予定と聞いておりますので、

できるだけ早く進めていただきたいと思います。


さらには、勤務時間の組み合わせについて

工夫してパートの職員さんをしっかり確保する

という答弁がありましたので、

シフトを柔軟に組んだり、

こちら側が努力してしっかりと定員を満たして、

待機児童の解消になるようにお願いいたします。
 

 さらに、保育園について

民間活力の導入も進めていくと、

具体的には公募方式が必要だという答弁がありました。

ここで考えるんですが、

君津市には子ども・子育て会議ができて、

今後の保育園のあり方を

君津市の事情に合わせてやっていくということが求められています。

民間活力の導入を具体的に言うと、

対象となるのは、

近隣の社会福祉法人と

幼稚園を持つような学校法人であると思います。

その中で、それぞれ法人によって考え方は違うと思いますので、

今後どのような方針で少子化に対応していくのか、

あるいは君津市でぜひやりたいと思っている、

あるいはこども園に関心を示すとか、

そのあたりをしっかりと児童家庭課で聞き取って、

それを子ども・子育て会議の基礎資料にしていただきたいと思いますが、

見解をお聞きします。


○議長(安藤敬治君) 保健福祉部長。

◎保健福祉部長

 お答えをいたします。

 子ども・子育て会議につきましては、

平成26年度で計画を策定していく予定でございますので、

その計画を策定していく段階において、

よく調査研究してまいりたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。

◆2番(下田剣吾君) 
ぜひ聞き取り調査をお願いいたします。

 次に、もう1点あるんですが、

子ども・子育て会議の議論が

実のあるものになるかというのが大事です。

それは、国は地域の事情に合わせてやってくださいということで、

会議の設置をはじめ法律をつくったわけです。
 

2点のことをお願いしたいんですが、

君津市の状況として2点あると思うんです。

1点目は、国の公立保育園の補助が国の方針で廃止されていて、

公立保育園が多い君津市としては、非常に苦しくなっているということが1点。


もう1点は、それらが老朽化して、

統合を含めて考えていかなきゃいけないという、

この2つの状況については最低、

委員の方にわかっていただくために時間をとって説明していただきたいと思いますが、

見解をお聞きします。



○議長(安藤敬治君) 保健福祉部長。

◎保健福祉部長

 お答えをいたします。

 子ども・子育て会議の性質が、

そのようなことを主に議論する場ではないという状況もございます。

しかしながら、本市の状況を委員にはよく理解していただきたいと思っております。

以上でございます。


○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。

◆2番(下田剣吾君) 

保育サービスがどういうのが欲しいとか、

こういうのを望むということを

単純に幾つか委員さんから意見が出るだけでは、

私たちはすばらしい保育計画を立てるには至らないと思うんですよ。

ですから、実際に君津市がどういう状況なのか、

それに今の2点は大きくかかわると思いますので、説明をお願いいたします。
 

次に、君津市の選択肢として民間活力の導入に関しては、

木更津市がやっているような指定管理とか委託とか、

そういうような形で進めるのか、


それとも新設の公募、

新しい保育園を

新たに社会福祉法人などにつくってもらう

という形を目指すのか、

どちらかといえばどちらかお答えください。



○議長(安藤敬治君) 保健福祉部長。

◎保健福祉部長

 お答えいたします。
 
それにつきましては、

今後ファシリティマネジメントの中で

よく調査研究し、

実行してまいりたいと思っておりますが、

先ほどもご答弁させていただきましたが、

公募方式なども有効であると考えております。
 
以上でございます。



○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。


◆2番(下田剣吾君) 

確認なんですが、公募方式というところまでは

一次答弁で聞いているので、


指定管理のようなものを想定しているのか、


新しい保育園をお願いするような形を示しているのか、

これをファシリティマネジメントとは別の、

民間活力導入に関する保健福祉部の方針でありますから、答えられればお願いします。


○議長(安藤敬治君) 保健福祉部長。

◎保健福祉部長

 お答えいたします。
 
これについては、庁内全体にかかわることでございますので、

公募方式は有効であると考えておりますが、

それについてもよく庁内全体で検討させていただきたいと思います。

 以上でございます。


○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。


◆2番(下田剣吾君)

 産婦人科を誘致する際にも、

しっかりとした支援の枠組みをつくって

来ていただいたという経緯があったと思います。


保育所はつくることによって、

人口増が望めるというようなことが


他市のまちづくりの結果でもありますので、

しっかりと進めていただきたいと思います。


具体的には、本当に指定管理をして、

例えば5年をかけて移行していく

というようなのが現実的であるかどうか、

しっかり考えていただきたいんですが、

待機児童が実際に1年に60人出ています。

あるいは休日保育は、

今の職員の体制では

なかなか対応できないというのがあると思いますが、

指定管理か新設をするか、

本当にわからない

という見解が保健福祉部の考えでしょうか。

しっかりとその考えを教えてください。


○議長(安藤敬治君) 保健福祉部長。

◎保健福祉部長

お答えをさせていただきます。
 
質問が大変難しいご質問ですので、

ここでどちらかということを

私どもが、申しわけありませんが、

あまり明確にはお答えできないのが現状です。

一次回答でも回答させていただきましたとおり、

公募方式などによる民間活力の導入も必要である

というふうに考えておりますので、

そこはご理解をお願いしたいと思います。
 
以上でございます。


○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。

◆2番(下田剣吾君) ここで説明しておきますが、

やはり指定管理を入れる場合には、

今入っている保護者の方や子供たちに影響をなくすために

5年ぐらいの時間がかかると。

しかし、待機児童の解消であったり

休日保育というのは、

すぐに解消しなければならない政策課題ですので、

ぜひ具体的なことで言えば、

新しい保育園の公募という形で、

できるだけ早くスケジュールにのせていただきたいと思います。
 

関連して、教育委員会について、こ

ども課に関して前向きな答弁をいただいたと思いますが、

今後学校は27年度で耐震化されるということがあります。

それに接続する保育園がまだ安全じゃない状態、

耐震化もなかなか進まないという状況では、

教育長の考えとしてもなかなかなじまないのかなというふうに思いますので、

今後の保育園建てかえに対し

て最大限協力していただきたいと思いますが、教育長の見解をお聞きします。


○議長(安藤敬治君) 本吉教育長。
     (教育長 本吉貞夫君登壇)

◎教育長(本吉貞夫君) 

ただいまの下田議員のご質問に私からお答えします。
 
保育園につきましては、

幼稚園と合わせまして

小学校と幼保小連携というふうなことを考えますと、

非常に大切な教育の一環でございますので、

今、保健福祉部からいろいろな要望等もいただいておりますが、

それに向けて前向きに検討していきたいと、こんなふうに考えております。
 

以上でございます。


○議長(安藤敬治君) 下田剣吾君。


◆2番(下田剣吾君) 

前向きな答弁、本当にありがとうございます。

子どもたちを守っていく、

あるいは充実した教育を与えていく

というその本旨に照らして、

ぜひ協力していただければと思います。

前向きな答弁ありがとうございました。
 


具体的に言うと、給食の共同調理場ができると、

南子安の共同調理場の跡地ができ上がります。


それに関しては、

私は子どもたちのために使うべきだと思います。

というのは、具体的に言うと、

久保保育園は敷地が広いので、

その敷地の中で建てかえることができる。


ですが、南子安保育園に関しては、

建てかえの場所が

現状の場所では無理だというところがあります。

ですので、

地元からは、

会議室がいっぱいだ

というような要望もあるというふうに聞いておりますが、

もしそのために保育園を建てかえられないと、

安全にできなかったと、

そんな事態が起きると、

やっぱり将来に疑問を残すのではないか

という心配の声が上がっております。


ですので、十分

会議室の要望の件は理解しますが、

十分に考慮して

地域交流スペースというような、

例えば共有のスペースをつくる

というようなアイデアもあるそうですので、

ぜひ保育園の重要性を理解していただければと思います



ーーーーーーーーーーーーーーーー
子どもの健診について♪
ーーーーーーーーーーーーーーーー
下田けんご)

 次に、私は3年前の初議会で、

児童虐待のないまちにするためにも、

虐待につながりかねないと言われている

3歳児健診など、

乳幼児健診の未受診者、

受けに来ない方を減らすことをお願いしました。

その改善への取り組みと結果をお聞きします。


部長)

次に、細目2、乳幼児健診の未受診についてお答えいたします。
 
幼児健康診査は、

1歳6カ月

及び3歳の時期に実施しております。

健診の未受診者に対しては、

文書や電話のほか、

保健師や

母子保健推進員が家庭訪問をして

面談の上、

受診の必要性を説明しながら

受診勧奨に努めております。
 


それでも受診されない場合は、

健康管理課と

児童家庭課との連携を図り、

重ねて訪問するなど、

きめ細やかな対応をしております。

その結果、

受診率は

平成22年度の約92%から

平成25年度では95%を超える見込みとなっております。

今後も引き続き受診率の向上に努め、

乳幼児の健康の保持及び増進を図ってまいります。
 
以上でございます。




下田けんご)
乳幼児健診については、

95%という大幅な改善がありました。

担当課、

保健師、

母子保健推進員の方々の努力に

感謝いたします。

虐待を防ぐ

その思いを今後とも共有し、

具体的には、

全員に必ず会うというルールを徹底して、

また健診の内容の改善で

効果を上げた自治体もあるようですから、

親子の支援に力を注いでいただきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あす

6日午前10時~です。

君津市役所8階で見られますので、

いちどだけでも
ぜひお願いします。



下田けんご
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!





昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
リンク
QRコード
QR