FC2ブログ

アクアラインは観光道路?

「アクアラインは「観光道路」?」

前回は長い文を読んでいただいた皆様、

本当にすみません。

ありがとうございました。


様々な反響もいただきまして、

本当に恐縮でございます。

不快になられた方、

申し訳ありませんでした。


まず、いただいたのは

「なにさま?」

「どこ目線?(上から?)」というお声。

真剣に考えた結果ではありますが、すみません。


特に自分の市のことは良いが、

木更津市の将来や
財政についてコメントしたのはどうなのか、
という真っ当なお話も。

そうですよね。

具体的にはこんな言葉をいただきました。

「合併を、君津さんが主体的に賛成か反対か判断する、
という状況ではないのではないですか?」

つまり、語弊を恐れずに、
わかりやすく言えば、

今、合併するとすれば、
「木更津市に吸収していただく」
というようなニュアンスではないか

ということです。

新たな政策に取り組み、
成果を上げ、人口も増えていく見通しの市と、

いろいろやっていても、人口が減り続け、
今後どうすれば良いのか、
市としても決まっていない市との合併は、

対等になりえないのではないか、という指摘です。

この指摘で、この部分が私がある種、

とても熱い思いがある部分だ
という事に気がつかされました。


君津市が挑戦している事、
少しずつ変えている事を客観視すれば、

人口減などのデータが示す通り、

「いろいろやってもうまくいっていない」

ということになります。



それを私は

「うまくいっていないが、

その途上であり、

いつかうまくいく、いかせたい」

そういう風に捉えている自分がいたんですね。


理由は明確で、

市役所の若い職員や市民の方の努力を見ている以上、

それを「もう意味がない」とか

「やってもしょうがない」とは思えない、

思いたくないというのがあるのでしょうね。

もちろん自分が議会で行う改善も含めて。


しかし、若い政治家が

本当に未来を見られないのか、

それで良いのか、

という批判はしっかりと受け止めました。

そしてある方の言葉を思い出しました。


2020年の東京オリンピックが決定し、

日本中が大きな喜びに包まれていた時、

ある方が言いました。


「下田君、政治家というのは、

この熱狂の時に、

オリンピックが終わった後、

どんな国造りをするのかを考える、

それくらいでないといけない」

と言われました。


当時の議論は

キャンプを誘致しようとか、

本大会を観光につなげようとか、

本大会をどういうものにするのか、

というものだったので、

非常に驚き、感銘を受けました。


ということで、考えてみました。

私は、千葉県南部のすべての市と町が

ひとつに合併する事に賛成です。

日本が、千葉県が

発展するカギになるのではないかと考えるからです。


アクアラインの開通によって

地域は変わったと言いますが、


実際に話を聞いてみると、

「東京、神奈川から観光客がきた」という話や

新しいお店のオープン、

または「東京に通勤、通学する人が増えた」

という話に分類されます。

ドラマや情報番組のロケや撮影が増えた

という話も、大きくは変わりません。

この感覚はプロである行政にも

実は共通していて、

例えば国土交通省の計画や

千葉県の圏央道の地図などを見ると、

道路のネットワーク化や

「リング(輪)」と言いながらも、

アクアラインは細い線で引かれていたり、

ひどいものでは省略されています。


しかしアクアラインは、

この地域だけでなく、

東京、

あるいは関東全体の

経済や物流、

暮らしそのものを根本的に発展させ、

変えていける存在として、

多額の投資で作られたのではないでしょうか。


「観光道路」ではなかったのではないでしょうか。


現在、木更津から、君津、鴨川、

あるいは館山から勝浦、

それらをつなぐ道路は

曲がりくねって整備されていて、

整備されるのもかなり小規模な形に留まっています。


これらの道路が4車線や高規格の道路で、

市の間を数十分も短縮できる形、

「房総グランドライン」というような形で整備されれば、

もっと多くの資本が、投資が、

人の流れが千葉県南部に呼び込まれます。


現在の木更津の活況は、
物理的にそこに留まらざるをえなくなっている、

ともいえるのではないでしょうか。


もう一つは資本やアイデアの流れです。

今回鴨川市が農村部の道の駅のリニューアルに
大手の「無印良品」を選定してスタートしました。

良く見てみれば、鋸南町の道の駅「保田小学校」にも
都会のアイデアが盛り込まれています。

イノシシや鹿の害で苦しむ君津市で
狩猟ビジネス学校が始まりましたが、

これは埼玉の事業者が実施しています。
なんと大分県からも参加する人気の講座となっています。

 
公共施設の再利用や

素材があるけども、

売り方やアプローチの仕方がわからないものに対して、

都会のアイデアやアイデアマン、企業とコラボする。

こういう取り組みも足りません。


これを実現するには

契約のルールで地元企業に限定してきたこと、

あるいは地元企業と役所の長い歴史、

そういう課題もあると思いますが、

双方が利益を得られる方法もあるはずです。


何よりも事業が成功しなければ、

分け合う利益も生まれないのですから。

この制度面と感情面?の規制緩和が必要です。


道路ネットワークと、アイデアが流入し、

活性化がスタートしたならば、


千葉県南部という大きさでしかできない、

もう少し大きな話に取り組むことができます。

真ん中に大きく広がる丘陵部の活用です。

ひとつは自然を活かした、ひとを再生、
リフレッシュさせるような産業を興すことです。

増加する東京の流入人口とは逆に、
その生活の満足はなかなか増していきません。

限られた土地や地価の高さから、
打てる政策には限りがあります。

医療も、福祉も、子育て支援も、
気分のリフレッシュにも限界があります。

そこで、1時間でつながった、千葉県南部です。

太平洋があり、東京湾があり、
山があり、きれいな空気があります。

仕事や生活の疲れを癒す要素がたくさんあります。

こうした心の洗濯のための自然体験の産業、


だけでなく、

こどものための施設や福祉施設、

高齢者施設などを積極的に受け入れる。


こうした取り組みを

対岸の自治体と一緒になってしていくことも

双方に大きな可能性があります。

これだけネットワークが通じているのですから、
道路があれば、

きれいな空気や自然の中で仕事をしたい、
創造性のある企業そのものも、もっと呼び込めるはずです。
 

また、各市がそれぞれ持っているような公共施設を
各市の中間地点になるこうしたところに建て、
運営していくことも財政上のメリットになります。

もちろん、地域が受け入れられる
十分な納得があってのことですが。


そして、国レベルの話で行けば、
国際空港というのも夢物語ではないのではないでしょうか。

今、羽田空港と成田空港合わせ
発着数100万回を目指していますが、なかなか難しい。

その上、先進都市の発着回数は200万回に達しているそうです。

例えば住民の影響の少ない海の上に空港を作る。

そして、幕張メッセは少し古い話になってしまいましたが、

空港から近い場所には、
今の時代に世界的に不足している最新の国際会議場、

さらに、そこに参加する世界の人々が楽しめるようなもの、

例えばディズニーワールドのようなものを作って行く。

周辺には買い物、グルメ、国際医療を受けられる産業なども集積していく。


どれだけの雇用が生まれるでしょうか。


どれだけこの地域が発展するでしょうか。


こうした大きな形の地域創造をするのには、

千葉県南部が全て合併し、一つの自治体となり、

人材を集めて、実行していく力が必要となると考えます。


ちょっと、話が大きくなりすぎましたね(笑)。


もうひとつは、政治家と公共事業の話です。


もちろんワイロをもらったり、

必要のない工事をするのは論外です。


しかし、国の形そのもの、

地域の形そのものを変え、良くしていく、

それが全くできない、

やる必要がないというのも少し極端ですよね。


このことは、

みんなの納得、という視点で

考えてみるとわかりやすいです。


壊れた地域の道路の補修にかかる予算は

数十万から数百万くらいでしょうか、

これは喜んでもらえますよね。


次は、道路を広げて歩道を作って安全にする工事、

これは数千万から1億くらいでしょうか。

これも喜んでもらえる気がします。


4億円かけた公民館の建替え、

これはどうでしょう。


80億かかる市役所の建替え、

こうなると反対運動も起きるかもしれません。


ではもっと大きな数百億の公共事業は? 


数千億はどうでしょうか?


つまり、小さな工事や

誰もが反対しないものは

みんなに喜ばれるけれども、


地域の形や、

国に影響を与えるような公共事業は批判される。



もしかしたら存命中だけでなく、

なくなった後、
数十年も批判されるかもしれない。

しかしその一方で、

100年たった後に、

やっぱりこの地域には、
この国には「あれ」が必要だった、

そう思われる公共事業も絶対にないとは思えないのです。


私たちが国のことを託す方々、

国会議員という方々には、

そういう仕事をする方々であっていただきたい、


と小さく非力な地方議員ですが、心から思っています。

長文失礼いたしました。


下田けんご
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

下田けんご

Author:下田けんご
菜の花咲く房総半島☆
千葉県南部にある
君津市(きみつし)の
市議会議員
 下田けんご です!

昭和56年(1981年)
  7月10日生まれ。
☆かに座 ☆O型
田んぼに囲まれた
周南(すなみ)地区で育つ

元NHKディレクター。
ドキュメンタリー中心に
農業、教育、旅、音楽等
番組の企画・制作する
しごとでした!

ディレクターとは
こんな仕事☆


①取材!

②番組企画を提案!

☆採用(又は不採用)

③ロケ(撮影・収録)
→スケジュール作成
→ロケの運営
(何をどう撮るか判断)
カメラマン、
音声マンと。

④編集・ポスプロ(完成)
→編集 編集マンと。
→ナレーション原稿作成
→字幕の作成
→ナレーションの収録
→映像、音声の完成、

⑤放送・管理
→放送立ち会い
→テレビ欄作成
→権利処理
→放送後の管理
などを行います。

また事件・事故が
起きた場合、
緊急の生中継などを
アナウンサ-や記者と
現場で行います。

・羽越線脱線事故
・台風中継など。

最後の仕事は
東日本大震災緊急報道。

・宮城県内の避難所中継
・福島からの避難者企画



2011年9月25日市議選

2589票で初当選-無所属


2014年10月26日市長選

12413票で落選


2015年9月13日市議選

3739票で当選(2期目)

会派名は【きみつ改革】

千葉県南部最年少市議!

真板益夫校長の
(まいた・ますお)
「真心教育」の
木更津中央(現総合)高卒

立命館大学政策科学部卒

このまちに
暮らして良かった、
生まれてよかった、

みなさんがそう思える
まちづくりをめざします

ちゃんと調べ☆
的確に質問!
改善するのが流儀です★



◎議会で毎回個人質問!

◎議会あとには4地区、
 計 年16回の
 報告会を開いてます!
 
 ①生涯学習センター
 ②小糸(こいと)地区
 ③周南(すなみ)地区
 ④そのほかの場所


◎議会のあとには
 市内3万軒に
 議会報告チラシを折込
※1回30万円必要です※

◎同じ市議選で
初当選した同期は
保坂よしかず市議(久保)
高橋あきら市議(小櫃)

◎同じ若手の
すなが和良市議と
共催の議会報告会も
しています


◎全国若手市議の会
(初当選35歳以下、
 会員は400人以上)
に所属して、
最新の政策を勉強☆

◎立命館大学
 千葉県校友会所属


◎平成15年ODA民間モニター(ザンビア)


◎ボランティアと、
 皆様からの寄附で
 選挙や
 政治活動を行います!

◎ご指導
 よろしく
  お願いします!!



【好きなもの】
○音楽
ザ・クロマニヨンズ
ザ・ハイロウズ
ザ・ブルーハーツ
真島昌利
手嶌葵
井上陽水
吉田拓郎
斉藤和義
大友良英
宇多田ヒカル
ザ・ビートルズ
ジョン・レノン
ニール・ヤング


○読書
沢木耕太郎
大空博
近藤紘一
本田靖春
山口瞳
開高健
森枝卓士
ボブ・グリーン
小泉武夫

○テレビ・ラジオ
プロフェッショナル
 ~仕事の流儀~

歴史秘話ヒストリア
有吉マツコの怒り新党
ドキュメント72時間
グッドワイフ
あまちゃん
新・日曜美術館
アメトーク
歌姫
うぬぼれ刑事
あさイチ
私も一言・夕方ニュース
ラジオ人生相談

○新聞を読むこと
讀賣新聞
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞
東京新聞
日経新聞
新千葉新聞
山形新聞
千葉日報

○音楽ライブ等
arabakiロックfes

○ふるさと君津
自宅から見える星空
水を張った田んぼ
黄金の稲穂
静かな空気
緑のあざやかさ。

鹿野山九十九谷
久留里の名水
久留里・タイ料理たいこくどう
同・喜楽飯店

亀山の黒湯温泉

小糸・ラーメンもみやま
国道127号沿い寿々女庵(すずめあん)のソバ
郡(こおり)地区・四馬路(すまろ)らーめん


○旅行
アメリカ
フランス
スペイン
ポルトガル
オランダ
タイ
ラオス
フィリピン
韓国
台湾
ケニア
ザンビア
ウズベキスタン
など


○第二の故郷「山形」
百目鬼温泉
湯野浜温泉
銀山温泉
蔵王温泉
湯田川温泉

鶴岡
100年の焼畑農法
藤沢かぶ
田川かぶ
温海(あつみ)かぶ
加茂水族館
到道館
アルケッチャーノ

酒田
山居倉庫
相馬樓
傘福
平田赤ねぎ
寿司・鈴政

東根・伊勢そば
ソースかつ丼と冷たい肉そばの河北町・といや

山形市・ラーメンよしのや食堂


○料理をすること

○写真をとること

○友だちと会うこと



☆年齢性別問わず、
   人と話すこと。






にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 君津情報へ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見ていただいた人
下田けんご聞きます
疑問や質問、ご意見を聞かせて下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR